火鍋楼 朱夏@心斎橋

【閉店】 2015年5月に閉店しました。

中国人のツレと久しぶりに火鍋。ミナミには色々と現地そのままの猥雑な店での火鍋もあるが,ここはオシャレな店。名前の通り火鍋専門で一品料理はあまり種類がない。

皮蛋@朱夏

取り敢えず青島(チンタオ)ビールで乾杯して,前菜に皮蛋(ピータン)。練り辛子が付いて来る。初めての経験だが,これが皮蛋によく合う。

火鍋@朱夏

ここは前菜から〆までついた火鍋コースもあるが,食べ切れないので火鍋単品。3種ある中から一番リーズナブルな「蘇州」2,940円を2人前。
で,カセットコンロの上に陰陽で二つに区切られた鴛鴦鍋がセットされる。左は辛くない「白湯(パイタン)鍋底」,右は辛い「麻辣(マーラー)鍋底」。

火鍋の具@朱夏

上の写真は火鍋の具。内容は一人前が,
    ・茶美豚バラ80g    ・茶美豚肩ロース80g
    ・鶏つくね        ・有頭海老
    ・イカ団子
    ・白葱          ・椎茸
    ・エノキ         ・白菜
    ・ニラ          ・小松菜
    ・豆腐          ・春雨

火鍋のタレ@朱夏

薬味と4種の火鍋のタレでいただく。

火鍋(出来上がり)@朱夏

で,スタッフが用意してくれた鍋の出来上がり。後はひたすら食べて飲む。羊肉がないのが寂しいが,この豚肉がなかなかにいける。甕出し紹興酒(8年)が癖もなく旨くてグラス3杯を重ねた。ツレは中国茶。

豆板醤@朱夏

麻辣鍋底は始めからそこそこに辛いが,もっと辛いのがよければ追加の豆板醤で自分で調節をする。激辛好きな人は始めから注文すれば辛くしてくれると思うが。

〆の拉麺@朱夏

具を食べ切ったところで,〆の麺を追加注文。鍋はこれがいいねぇ。と満腹して,勘定は2人で10,880円。

火鍋楼 朱夏 (ひなべろう しゅか)
アクセス: 大阪市営地下鉄心斎橋駅6番出口。大丸本館南東角より東へすぐ,道の左側(北側)のビルの地下へ階段を下りる。
住所: 大阪市中央区心斎橋筋1-4-14 燕京ビルB1
電話: 06-6261-8111
営業時間: ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30)/ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日: 火曜日(12月は休まず営業)
喫煙: 可
リンク: ぐるなび 地図 
関連記事

 ← ランキングに参加しています。

TAG : [心斎橋]

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
フリーエリア
このブログから検索
プロフィール

Jack

Author:Jack
60代男性,物理屋,還暦過ぎてもまだ現役。
大阪市内を中心に食べ歩きをしています。ホームグラウンドは心斎橋と地下鉄我孫子(あびこ)。
他に趣味は,山歩き・スキー・バイク(キャンプ・ツーリング)・パソコン(プログラミング)などなど。
日々の食べ歩きは Instagram https://www.instagram.com/jackkageyama/ でほぼ毎日呟いています。9割以上の画像が料理・お酒など飲食関係ですので覗いてみてください。
Twitter https://twitter.com/JackKageyama
Home Page http://www.kgym.jp/
このブログのバックアップ
http://sojinproject.blog.jp/

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

[心斎橋] [難波] [地下鉄我孫子] [長堀橋] [梅田] [日本橋] [四ツ橋] [南船場] [堺市] [天王寺・アベノ] [堀江] [南森町] [天満橋] [鶴橋] [西天満] [淀屋橋] [十三] [阪和線] [天六] [北新地] [ドーム前] [上本町] 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR