リュミエール・レスプリカ@高島屋本店

ツレがフレンチが食べたいと見付けて来た店。難波の高島屋本店のグルメフロア「なんばダイニングメゾン」の9階にある。鰻谷ブロックに「リュミエール」という姉妹店があるらしいが,そちらが本店か。
で,食べるものもツレが決めていた。お店の前にメニューが出ている3・4・5月の料理。メインは「国産黒鮑とロワール渓谷のホワイトアスパラの取り合わせ」だというコースで1人前10.500円。
店に入ってみると落ち着いた雰囲気にゆったりと席が取ってある。4人席が4つに2人席が4つ,他に8名までの個室があるようだが未確認。2人だが4人席に案内される。で,コースを2人前頼んで,グラスワインの赤。「どのような?」と聞かれたので「渋め」をお願いする。

アミューズ@リュミエール・レスプリカ

まずはアミューズ(突き出し)。左から,マグロ・ホタルイカとスプーンはフォアグラのなんとか。海鮮は和食の方が合うと思うが,まずまずの味。

バンとトマトソース@リュミエール・レスプリカ

パンにはオリジナルらしきトマトソースが付く。頼めばバターも用意するそうだが,このトマトソースが全粒粉らしきパンによく合う。

前菜@リュミエール・レスプリカ

上の写真は前菜。「レスプリカ遊園地‘2012’春ヴァージョン」とかで,賑やかな一皿で驚かされる。山菜・野菜・魚介・甲殻類を盛ったという。中々に楽しい一皿。

温野菜@リュミエール・レスプリカ

更に温野菜。左はホロホロ鳥と春キャベツ。右上はフォワグラの暖かいミルフィーユにその場でフォワグラのアイスパウダーをかけたもの。これも中々に面白い趣向。

メイン料理@リュミエール・レスプリカ

上の写真は,メイン料理。ホワイトアスパラガスは極太で,缶詰のホワイトアスパラガスとはまた違った食感。国産黒アワビは「低温キュイ」なる調理法で「肝と檸檬のビネグレット」だそうだが,よく分かっていない。まあ美味しければ全て良し。

デザート@リュミエール・レスプリカ

さくらんぼのデザート。目の前でフランバージュされて供される。

お茶請け@リュミエール・レスプリカ

最後に濃厚なホットコーヒーをいただく。上の写真はお茶請け。
とまあ珍しい趣向のフレンチで満腹して,ミネラルウォーター\315にグラスワインの赤\1,680を4杯いただいて,サービス料が7%付いて,勘定は2人で29,997円。

リュミエール レスプリカ
アクセス: 大阪市営地下鉄御堂筋線・南海難波駅 高島屋本店9階なんばダイニングメゾン内
住所: 大阪市中央区難波5-1-18
電話: 06-6633-2281
営業時間: ランチ 11:00~15:30(14:30L.O.)/ディナー 17:30~23:00(21:30L.O.)
定休日: 不定休(高島屋に準ずる)
喫煙: 不可(店外,フロア奥のトイレ前に喫煙室あり)
リンク: ホームページ ぐるなび 地図 
関連記事

 ← ランキングに参加しています。

TAG : [難波]

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
フリーエリア
このブログから検索
プロフィール

Jack

Author:Jack
60代男性,物理屋,還暦過ぎてもまだ現役。
大阪市内を中心に食べ歩きをしています。ホームグラウンドは心斎橋と地下鉄我孫子(あびこ)。
他に趣味は,山歩き・スキー・バイク(キャンプ・ツーリング)・パソコン(プログラミング)などなど。
日々の食べ歩きは Instagram https://www.instagram.com/jackkageyama/ でほぼ毎日呟いています。9割以上の画像が料理・お酒など飲食関係ですので覗いてみてください。
Twitter https://twitter.com/JackKageyama
Home Page http://www.kgym.jp/
このブログのバックアップ
http://sojinproject.blog.jp/

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

[心斎橋] [難波] [地下鉄我孫子] [長堀橋] [梅田] [日本橋] [四ツ橋] [南船場] [堺市] [天王寺・アベノ] [堀江] [南森町] [天満橋] [鶴橋] [西天満] [淀屋橋] [十三] [阪和線] [天六] [北新地] [ドーム前] [上本町] 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR