かにすき かに道楽@道頓堀

ツレがカニを食べたいと言う。で,いつもの「かに道楽」道頓堀本店へ。カニでは全国区で有名なチェーン店だ。道頓堀には,西から本店・中店・東店と3軒あるが,戎橋のたもとの本店へ。3軒の中では雰囲気的に一番気に入っているが,満員になることも多い。ここは少人数では予約できないので,直接店へ行く。
戎橋南詰の角のビル1棟が本店。有名な動くカニの看板を見て,入り口の店員さんに声をかける。混んでいるときは何分待ちと言われることもあるが,今日は空きがあるようだ。ビルの階ごとに分煙なので,喫煙席をリクエストすると3階へ通されることが多い。座席は階によって違うが,掘り炬燵式の小上がりかテーブル。
道頓堀川の見下ろせる席に着いて,とりあえずドリンクを注文。私は生ビール,ツレは梅酒。さて料理だが,会席・鍋・しゃぶしゃぶ鍋・一品・寿司・季節メニューと様々ある。で,今日は,一番の定番の「かにすき」をコースでいただく。「波の音」\5,460を2人前。この「かにすき」は鍋なのだが,出汁が独特の濃い味のもの。これが名物。普通の鍋の出汁も選べるが,私は専用の出汁しか試したことがない。〆の雑炊にもよく合う。鍋単品もあるがコースで頼むと,他に前菜にカニが何品かと雑炊・デザートが付く。

かに酢@かに道楽

上の写真は,最初の一品「かに酢」。茹でガニを三倍酢でいただく。まずは定番。

かに造り@かに道楽

続けて「かに造り」。カニは刺身が一番旨いと思うが,一度にたくさんは食べれない。これぐらいが丁度かな。

かに茶碗蒸し@かに道楽

これはコースにはないが,茶碗蒸し好きのツレのリクエストで追加注文した「かに茶碗蒸し」\630。カニたっぷりで気に入った。

かにすき@かに道楽

メインの「かにすき」。これがお気に入り。差し向かいで好物の鍋をつつくのがいいなぁ。
鍋が終わると,仲居さんが〆の雑炊の用意をしてくれる。カニで満腹するので,雑炊を食べ切ったことがない。で,最後のデザートに抹茶アイス。
と,カニを満足して,勘定は2人で13,575円。

かに道楽 道頓堀本店
アクセス: 難波駅より徒歩5分。戎橋筋商店街を戎橋南詰へ。TSUTAYAの向かい。
住所: 大阪市中央区道頓堀1-6-18
電話: 06-6211-8975
営業時間: 11:00~23:00(ランチメニューあり)
定休日: 無休
喫煙: フロアで分煙
リンク: ホームページ ぐるなび 地図 
関連記事

 ← ランキングに参加しています。

TAG : [難波]

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
フリーエリア
このブログから検索
プロフィール

Jack

Author:Jack
60代男性,物理屋,還暦過ぎてもまだ現役。
大阪市内を中心に食べ歩きをしています。ホームグラウンドは心斎橋と地下鉄我孫子(あびこ)。
他に趣味は,山歩き・スキー・バイク(キャンプ・ツーリング)・パソコン(プログラミング)などなど。
日々の食べ歩きは Instagram https://www.instagram.com/jackkageyama/ でほぼ毎日呟いています。9割以上の画像が料理・お酒など飲食関係ですので覗いてみてください。
Twitter https://twitter.com/JackKageyama
Home Page http://www.kgym.jp/
このブログのバックアップ
http://sojinproject.blog.jp/

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

[心斎橋] [難波] [地下鉄我孫子] [長堀橋] [梅田] [日本橋] [四ツ橋] [南船場] [堺市] [天王寺・アベノ] [堀江] [南森町] [天満橋] [鶴橋] [西天満] [淀屋橋] [十三] [阪和線] [天六] [北新地] [ドーム前] [上本町] 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR