居酒屋 Kitchen和(nico)@心斎橋

東心斎橋の行き付けのお店の板さんが,この前行ってみたが料理が良かった,というので出掛ける。周防町筋の南の路地にあるL字カウンター9席の小さな居酒屋。「和」と書いて「ニコ」と読ませるらしい。奥の狭くて急な階段を上がった2階にも座敷があるようだ。カウンター内側の厨房では若くて元気な男性スタッフが4人。一番の年嵩が店長さんのようだ。
入店すると一番奥の席に案内されたのだが,この日は4人も白人系の体格の良い外人さん男女がいて,その背中をすり抜けるのが困難。やっと奥にたどり着いて,ほっと落ち着く。日本人客の年齢層はベテランサラリーマンといったところか。

生ビール@Kitchen和(nico)

取り敢えず生ビール。銘柄は確認しなかった。上の写真,ジョッキの後ろに張り紙が覗いているが,「TAKE OUT(お持ち帰り)」の「DASHIMAKI SAND(だし巻きサンド)」というのが気になる。

突き出し@Kitchen和(nico)

本日の突き出しは「根菜の煮付け」。ヘルシーだねぇ。

カツオ造り@Kitchen和(nico)

で,上の写真,アテは「カツオ造り」をお願いする。宮城産とあったが気仙沼か? カツオの刺身を頼む時はいつも冒険,「あ,タタキにすれば良かった」と後悔することもあるが,本日のカツオは造りに充分。そろそろ戻り鰹か,脂もそこそこ乗っている。

和歌山の酒「紀土」@Kitchen和(nico)

とりビーの後は日本酒にチェンジ。純米酒を揃えているというので,まずは和歌山の酒「紀土(キッド)」純米ひやおろしをグラスで。

奈良の酒「櫛羅」@Kitchen和(nico)

続けて,奈良の酒「櫛羅(くじら)」純米原酒。
以上,サクッと飲んで,お勘定は2,530円

路地@Kitchen和(nico)

雨の夜半でも賑わう路地。写真中央の「和」という文字を図案化したネオンがお店。向かいは懐石料理「もめん」,向こう隣りは牛タン「吉次」という濃い~い路地。他にも気になるお店があるので,また足を踏み入れるかも。

Kitchen和(nico)
アクセス: 大阪市営地下鉄心斎橋駅6号出入口より右,心斎橋筋商店街を南へ2ブロック行った最初の信号を東へ左折,周防町筋を1ブロック行った次の信号を南へ右折,道の右側に「たか鳥」という焼鳥屋があるのでその角の路地を入って右側。徒歩5分。
住所: 大阪市中央区心斎橋筋2-1-3
電話: 06-6213-1626
営業時間: 18:00~翌3:00(金・土 ~翌4:00)
定休日: 不定休
喫煙: 可
リンク: Facebook 地図 

    ------------------------

Kitchen和居酒屋 / 心斎橋駅長堀橋駅大阪難波駅

夜総合点-


関連記事

 ← ランキングに参加しています。

TAG : [心斎橋]

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
フリーエリア
このブログから検索
プロフィール

Jack

Author:Jack
60代男性,物理屋,還暦過ぎてもまだ現役。
大阪市内を中心に食べ歩きをしています。ホームグラウンドは心斎橋と地下鉄我孫子(あびこ)。
他に趣味は,山歩き・スキー・バイク(キャンプ・ツーリング)・パソコン(プログラミング)などなど。Twitter, Instagram, Facebook, Blog, Tumblr.で日々呟いています。

Instagram @JackKageyama
(↑ こちらも主に料理写真です)
Twitter @JackKageyama
Home Page http://www.kgym.jp/
このブログのバックアップ
http://sojinproject.blog.jp/

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

[心斎橋] [難波] [地下鉄我孫子] [長堀橋] [梅田] [四ツ橋] [日本橋] [南船場] [堺市] [南森町] [天王寺・アベノ] [堀江] [天満橋] [鶴橋] [西天満] [淀屋橋] [十三] [阪和線] [天六] [北新地] [ドーム前] [上本町] 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR