つけ麺 大勝軒@難波

東京東池袋に「大勝軒(たいしょうけん)」という「つけ麺」の元祖と言われるラーメン店があるらしい。今は亡き創業者が弟子に次々と暖簾分けしたので,今では数十軒の「大勝軒」が全国にあるらしい。で,その1軒を目指して難波へ出掛ける。
難波駅より「なんばCITY」を通り抜けて,日本橋のオタロードへ向かう途中に見付ける。看板に「東京東池袋」とあるから確かに暖簾分け店だ。
数人並んでいたが,すぐにスタッフに促されて店内に。私の番で「食券を買ってお待ち下さい」とのことで,店外の券売機で食券を買いスタッフに渡すと半券をちぎって返される。「準備ができ次第お呼びします」とのことで,少し待ってスタッフに促されて入店,「奥から詰めて」と席を案内されて着席。奥に長くカウンターのみ1列9席。前が厨房で,後ろの壁に荷物掛けのフックがある。

つけ麺(並)@大勝軒

「つけ麺(並)」\780(以下税込)に+\120で好物の「煮玉子」をトッピング。つけ麺は一般に太麺で茹で時間がかかるようだが,事前に食券を渡してあるので,それほど待たずに出て来た。

太ストレート麺@大勝軒

「並」の麺量は茹で上がり400g。「中」は800g,「大」は1,500gのようだ。太ストレート麺のつやつやの卵麺がいやでも食欲を高める。

つけダレ@大勝軒

「つけダレ(つけ汁)はよく混ぜて」とのことで,レンゲで底からすくうように混ぜると,一気に色が濃くなる。下層が煮干し醤油,上層が豚骨スープのようだ。で,つけダレをまずはそのまま味見。つけ麺なので当然濃い味付けだがそのままでも飲める濃さ。私的には好みの味。卓上の下ろしニンニクと胡椒を追加して,更に好みの味に。
つけダレの具は,チャーシュー2枚にメンマと葱。煮玉子が1個半入っていたので,デフォルトで半個入っているようだ。

麺リフティング@大勝軒

上の写真は,お約束の麺リフティング。つるつるで食べ応えのある麺としっかりとしたつけダレで,これは旨い。今まで食べたつけ麺の中では相当にレベルが高い。これはリピートしそうだな。チャーシュー・メンマも味がよく染みていてそれなりにいける。煮玉子は,半熟と固茹での中間辺りの茹で加減だが,これもいい感じ。途中でつけダレに酢を投入して味変を試みる。食べ終わって,そのままのつけダレを更に味わってから,最後に熱々のスープ割りを頂いて完食。

外観@大勝軒

繁忙な時間帯は行列必至だが,有名店だけにスタッフが手慣れていて待ちにストレスはない。

大阪大勝軒 (たいしょうけん) 日本橋店
アクセス: 各線難波(なんば)駅下車。なんばCITY本館と南館の境目の道路東端「難波中2」の交差点より,なんさん通りを東(日本橋3丁目方向)へ進み,一つ目の信号のある十字路を南へ右折,道の左側すぐの路面店。徒歩1分。
住所: 大阪市浪速区難波中2-1-12
電話: 06-6641-6688 (予約不可)
営業時間: 11:30~21:40
定休日: 年中無休
喫煙: 不可(店舗の前に灰皿あり)
リンク: 地図 
関連記事

 ← ランキングに参加しています。

TAG : [難波]

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
フリーエリア
このブログから検索
プロフィール

Jack

Author:Jack
60代男性,物理屋,還暦過ぎてもまだ現役。
大阪市内を中心に食べ歩きをしています。ホームグラウンドは心斎橋と地下鉄我孫子(あびこ)。
他に趣味は,山歩き・スキー・バイク(キャンプ・ツーリング)・パソコン(プログラミング)などなど。
日々の食べ歩きは Instagram https://www.instagram.com/jackkageyama/ でほぼ毎日呟いています。9割以上の画像が料理・お酒など飲食関係ですので覗いてみてください。
Twitter https://twitter.com/JackKageyama
Home Page http://www.kgym.jp/
このブログのバックアップ
http://sojinproject.blog.jp/

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

[心斎橋] [難波] [地下鉄我孫子] [長堀橋] [梅田] [日本橋] [四ツ橋] [南船場] [堺市] [天王寺・アベノ] [堀江] [南森町] [天満橋] [鶴橋] [西天満] [淀屋橋] [十三] [阪和線] [天六] [北新地] [ドーム前] [上本町] 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR