ビリヤニ アリーズキッチン@心斎橋

大正区で有名だったパキスタン料理店。そのうち行こうと思っているうちに心斎橋の便利なところへ移転してきた。アラブ料理も始めたという。ハラール対応。

アリーズキッチンへ降りる階段

上の写真,地上に看板が出ているが,トレスビルというビルの狭く急で曲がった階段を地下1階に下りると右突き当たりに入り口がある。入ったところが厨房で左側にテーブル席が並んでいる。それほど広い店ではない。奥正面の大型テレビで夕方のニュースを流していた。店主のアリー氏に案内されて座ると,いきなりテレビで流れていたニュースの感想から入る。陽気でおしゃべり好きな店主と見える。

ラッシーウォッカ

パキスタンのビールは置いていないというので,スーパードライの生ビール\500から。イスラム圏だからそもそも地ビールはほどんどないそうだ。2杯目は,アリー氏推薦の「ラッシーウォッカ」\500。インド料理店でおなじみのヨーグルト系飲料でウォッカを割ったもの。これは飲みやすい。

マトンビリヤニ

で,これを食べに来た「ビリヤニ」。スパイスの効いた焼き飯,まあ南アジア風カレーピラフか。チキン・マトン・エビ・ベジタブルとあるが,羊肉好きとしては「マトンビリヤニ」\1,300を選ぶ。アリー氏が辛さの加減を聞いてきたので中ぐらいと指定。上の写真,左に付いてきたのはヨーグルト。辛いときはこれをかけて食べるとマイルドになるという。最初の何口かはスパイスの風味だけで辛く感じなかったので楽勝と思っていたら,途中から超スパイシーになってくる。これはスパイス好きにはたまらないな。ヨーグルトをかけると味が変わって面白い。

マトンビリヤニ(拡大)

ビリヤニを拡大。マトンのカタマリがごろりと入っている。米は香り米の一種,バスマティライスというインド・パキスタンの長粒種インディカ米。その細長さが特徴的だ。

このお店,メニューが非常に豊富。基本はタンドリーチキンやシークケバブなどインド料理と変わりはないが,ヒンズー教とイスラム教の戒律の違いから,豚肉がなくて牛肉がある。当日は外国人のグループも来て,アリー氏は英語で対応していた。喫煙可だが,灰皿を所望するとアリー氏に「身体に悪いよ」と指摘される。

アリーズ キッチン ALI'S KITCHEN
アクセス: 大阪市営地下鉄心斎橋駅下車。新橋交差点(御堂筋と長堀通の交点)から一筋南の通りを東へ入ってすぐ左側。狭く急な曲がった階段を地下1階へ下りて,右側突き当たり。
住所: 大阪市中央区心斎橋筋1-10-12 トレスビルB1
電話: 06-4708-5745
営業時間: ランチ 11:00~15:00 / ディナー 17:00~23:30
定休日: 無休
喫煙: 可
リンク: ホームページ 地図 
関連記事

 ← ランキングに参加しています。

TAG : [心斎橋]

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
フリーエリア
このブログから検索
プロフィール

Jack

Author:Jack
60代男性,物理屋,還暦過ぎてもまだ現役。
大阪市内を中心に食べ歩きをしています。ホームグラウンドは心斎橋と地下鉄我孫子(あびこ)。
他に趣味は,山歩き・スキー・バイク(キャンプ・ツーリング)・パソコン(プログラミング)などなど。
日々の食べ歩きは Instagram https://www.instagram.com/jackkageyama/ でほぼ毎日呟いています。9割以上の画像が料理・お酒など飲食関係ですので覗いてみてください。
Twitter https://twitter.com/JackKageyama
Home Page http://www.kgym.jp/
このブログのバックアップ
http://sojinproject.blog.jp/

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

[心斎橋] [難波] [地下鉄我孫子] [長堀橋] [梅田] [日本橋] [四ツ橋] [南船場] [堺市] [天王寺・アベノ] [堀江] [南森町] [天満橋] [鶴橋] [西天満] [淀屋橋] [十三] [阪和線] [天六] [北新地] [ドーム前] [上本町] 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR