ちょい飲み 赤ふくちぁんラーメン@地下鉄我孫子

ラーメン屋のちょい飲み。今回の記事はラーメン屋なのにラーメンは出て来ません。全てサイドメニューです。ラーメンについては最後のリンクの過去記事を。またその他のラーメンメニューについても後日投稿する予定です(昭和のコトワザに「予定はあくまで未定」という至言がありましたが)。
で,タイトルの「ちょい飲み」,「ラーメン屋を居酒屋遣い」と言ってもいいのですが,ラーメン屋の多数派としてこのお店も禁煙店,アルコールが入ると喫煙者は我慢できなくなるので,生ビール1杯で時間切れです。
※以下の画像は全てクリック(タップ)で別タブに1280x960pxで拡大します。

ちょい飲み@赤ふくちぁん

で,とりあえずアイキャッチ画像。生ビール(たぶんスードラ)は\350(以下税込)ですので,これで〆て730円です。

調味料類@赤ふくちぁん

先にカスターの調味料類を紹介。前列左から「唐揚げの塩」「胡椒」「唐辛子」「爪楊枝」,後列左から「下ろしニンニク」「ラー油」「餃子のタレ」「胡麻」です。それぞれお好みで。

で,以下それぞれのメニューの感想です。ブログの常として言うまでもないことですが,あくまで私の訪問時の個人的好き嫌いに基づく極私的感想です。

餃子@赤ふくちぁん

まず餃子,普通の日本の焼餃子です。\120/3個・\220/6個。実はこのお店,オーナーは中国の方,スタッフも2人ほど日本人がいらっしゃる(現時点)ようですが,他は中国出身ですが,メニューはあくまで日式ラーメン・日式中華で,中国風水餃子などはありません。
で,これが旨い!と書きます。極個人的嗜好ですが,地下鉄我孫子で日式大衆中華の餃子をいただくなら,「餃子舗 珉珉(みんみん)」か「赤ふくちぁんラーメン」が候補です。違いは,珉珉(みんめん)はしっとりもっちり系,赤ふくちぁんはパリパリ系です。好みやその日の気分ですね。カスターの「餃子のタレ」にお好みで「ラー油」と「下ろしニンニク」を加えて,小皿に入れていただきます。

唐揚げ@赤ふくちぁん

続けて唐揚げ,\160/2個・\320/4個。これも個人的にはオススメ。いい鶏肉を仕入れるルートをフランチャイズ本社が持っているようです。で,格安です。大きさは実はその日によってアバウトですが,だいたい女性のこぶし大の唐揚げ2つで160円です。カスターの「からあげの塩」を小皿に取っていただきます。

春巻@赤ふくちぁん

上の画像「意外な春巻」です。\180/2個。具がクリーミーです。クリームコロッケならぬクリームスプリングロールです。でも旨い。

と,以上3品がオススメ,リピートしてます。とにかく安くて旨い(注文を受けてから揚げ・焼き始めるので「早い」とは言えませんが)。ミナミで飲んで地下鉄で帰って来た時など,ちょっと〆ラーメンでもキメようと入店するのですが,ラーメン屋でラーメン食べた回数より「〆飲みした回数」の方が多いお店です。入店するまでは〆ラーメンのつもりなんですが,券売機の前に立つと,つい生ビールと唐揚げのボタンを押してしまいます。

以下2品は一度食べてみただけでリピートしていませんが,それはあくまで私の個人的好き嫌いです。

揚焼売@赤ふくちぁん

揚げ焼売\180/3個。日式中華では当たり前に出てきますが,本格中華では出て来ない「辛子」の小袋がちゃんと付いて来ます。ここはあくまで日式大衆ラーメン店ですね。うーん,具の旨味が弱いように個人的には感じました。

焼き飯@赤ふくちぁん

焼き飯,いくらだったっけ? ゴメンナサイ,私の好みではありませんでした。でも,たまたまかもしれません。

メインメニュー@赤ふくちぁん

店頭のメインメニュー,入店前にゆっくり検討できます。これ以外のメニューもあります。なお,ラストオーダーが未明3時45分で年中無休(今年は大晦日元日も通常営業でした)のお店なので,他の飲食店の閉店する深夜12時前ぐらいから混み出します。夜11時以前は空いています。

過去の「赤ふくちぁんラーメン」の記事:
    2018/12/07 : 赤ふくちぁんラーメン@地下鉄我孫子 

赤ふくちぁんラーメン あびこ店
アクセス: 大阪市営地下鉄御堂筋線我孫子(あびこ)駅下車,1号出入口より東へ1分弱,あびんこ商店街マクドナルドのならびの数軒先,路面店。
住所: 大阪市住吉区苅田5-19-11
電話: 06-7709-5488
営業時間: 11:00~翌04:00(L.O.03:45)
定休日: 無休
喫煙: 不可
リンク: 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [地下鉄我孫子]

うどん 牛めし松屋@牛丼チェーン

大手牛丼チェーンの一角,牛めしの「松屋」が店舗限定で「うどん」メニューをやっています。気が付いたのは1月下旬頃なので年が明けてから始まったのでしょうか。飲みの〆には,〆ラーメンよりも〆うどん〆蕎麦の方が健康的だと思うのですが,朝までやってるラーメン屋はあっても,うどん蕎麦屋は営業終了時間が早いですね。でも,松屋は24時間営業なので,これからはいつでも〆うどんがキメられます。
※以下の画像はクリック(タップ)で別タブに拡大表示1280x960pxします。

きつねうどん@松屋

上の画像は定番の「きつねうどん」350円(以下税込)です。丼に入り切らずに折りたたまれた大きな味付き薄揚げ(油揚げ)が乗っているのが嬉しいです。出汁も含め上方風の味付けですので甘いお揚げさんで,たっぷり出汁の旨味の染みこんだレベル高い味付けです。

七味@松屋

松屋って,3種の焼肉のタレとか調味料が充実しているのですが,当然カスターに七味の用意もあります。

きつねうどんリフティング@松屋

お約束の麺リフティング。大阪風の柔らかい,出汁の旨味で食わせるうどん麺です。

うどんメニュー@松屋

店頭のメニュー。実は「担々うどん」に惹かれて入ったのですが,既に限定数量が終了していました。ミニうどんの設定もあるので,牛めし・定食などの汁物としてもオススメのようです。

カレーうどん@松屋

別の日に試した「カレーうどん」350円。

カレーうどんリフティング@松屋

松屋のカレーライスは,結構攻めてくる辛さなんですが,こちらはそこまで辛くはなく「あっさり」としたカレーうどんです。

和風カルボナーラうどんメニュー@松屋

上の画像,2月に入ってからでしょうか,きつねうどんで〆ようと松屋まで行くと店頭のメニューが変わってました。「復活」ということは以前もやっていた期間限定メニューなのでしょうね。

和風カルボナーラうどん@松屋

「和風カルボナーラうどん」430円。「半熟卵」「バター」「ベーコン」「黒胡椒」で,カルボナーラ風に仕上げています。スパゲティメニューのカルボナーラはクリーム系のどっしりとしたパスタ料理ですが,こちらはあっさりと大阪うどんの範疇に収まっています。実はこれ,気に入ってしまって何回もリピートしているので,上の画像はそのうち一番「インスタ映えw」のヤツを選びました。

和風カルボナーラうどん(まぜまぜ)@松屋

出て来たら冷める前に急いで徹底的にまぜまぜします。特に冷めちゃうとバターが溶けなくなるので,インスタ投稿している場合ではないです。

和風カルボナーラうどんリフティング@松屋

で,麺リフティング。

下の画像は,今日現在の松屋のサイトのメニューページのPCブラウザ画面のスクショです。

松屋HPうどんメニュー

大阪市内の店舗を中心に東は石川県から西は福岡県までの179店舗が取り扱っているようですね。それぞれの「取扱い店舗」のボタンをクリックすると個別メニューの取扱い店舗検索ページに飛びます。オリジナルページのリンクは「 こちら 」 です。
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [地下鉄我孫子]

FC2カウンター
フリーエリア
このブログから検索
プロフィール

Jack

Author:Jack
60代男性,物理屋,還暦過ぎてもまだ現役。
大阪市内を中心に食べ歩きをしています。ホームグラウンドは心斎橋と地下鉄我孫子(あびこ)。
他に趣味は,山歩き・スキー・バイク(キャンプ・ツーリング)・パソコン(プログラミング)などなど。
日々の食べ歩きは Instagram https://www.instagram.com/jackkageyama/ でほぼ毎日呟いています。9割以上の画像が料理・お酒など飲食関係ですので覗いてみてください。
Twitter https://twitter.com/JackKageyama
Home Page http://www.kgym.jp/
このブログのバックアップ
http://sojinproject.blog.jp/

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

[心斎橋] [難波] [地下鉄我孫子] [長堀橋] [梅田] [日本橋] [四ツ橋] [南船場] [堺市] [天王寺・アベノ] [堀江] [南森町] [天満橋] [鶴橋] [西天満] [淀屋橋] [十三] [阪和線] [天六] [北新地] [ドーム前] [上本町] 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR