ごろごろ煮込みチキンカレー 松屋@地下鉄我孫子

大手牛丼(牛めし)チェーン「松屋」の期間限定の「ごろごろ煮込みチキンカレー」というメニューが美味しいらしいとの噂。で,早速休日のランチに食べに行ってみる。
松屋の券売機はお店によって違うと思うが,ここのタッチパネル式の券売機では,「カレー」メニューのタブではなく,「限定」メニューのタブにあった。で,ポチる。

ごろごろ煮込みチキンカレーwith生卵@松屋

牛めしなら即座に出て来るのだが,これはちょっと待って登場。温めてたのかな? 上の写真は「ごろごろ煮込みチキンカレー(並盛)」\590(大盛\690もあり)とトッピングの生卵\60。

ごろごろ煮込みチキンカレー拡大@松屋

カレーだけを拡大。うーん,確かに鶏肉がごろごろ入っている。

ごろごろ煮込みチキンカレーに生卵投入@松屋

生粋の大阪人の私は,カレーには生卵。で,生卵を真ん中にトッピング。

チキン拡大@松屋

チキンを拡大。柔らかく煮込まれた鶏肉がメニュー名の通り,ホントにごろごろ入っている。うーん,旨し。590円でこれは,いつもの松屋価格だな。松屋のカレーは初めてだが,このカレー,結構スパイシーで汗が出て来る程度の辛口。白ご飯とも福神漬とも,いいハーモニー。トッピングの生卵を合わせて,650円の満足の昼食。

過去の「松屋」の記事:
    2015/12/05 : 晩酌 松屋@地下鉄我孫子 

松屋 あびこ店
アクセス: 大阪市営地下鉄御堂筋線我孫子(あびこ)駅1号出入口より北へ1分。マクドナルドの北隣り。
住所: 大阪市住吉区苅田5-19-17 メトロアビコ1F
電話: 06-6690-1320
営業時間: 24時間
定休日: 年中無休
喫煙: 不可
リンク: ホームページ 地図 

    ------------------------

松屋 あびこ店牛丼 / あびこ駅我孫子町駅

夜総合点-



 ← ランキングに参加しています。

TAG : [地下鉄我孫子]

冬のご馳走天丼 天丼てんや@難波

ワンコイン500円の天丼がウリの天丼専門ファーストフードチェーン。関東で手広くやっているらしく,大阪は,ここ難波とクリスタ長堀の2店舗だけ。
随分前に季節メニューの「松茸天丼」を食べに伺ったのが初めてだが,冬の季節メニューとして「ズワイガニ」「タラ白子」の天丼があるというので2度目の訪問。
店内,1階は厨房が大きな面積を占め,カウンターとテーブル席のみの手狭なスペースだが2階席もあるらしい。ファーストフード店らしく明るく清潔な内装。着席してからテーブルのメニューを見て,お茶を運んできたスタッフに口頭で注文を伝える。なお勘定は,帰り際に席の伝票を持って出入口横のレジにて。

冬のご馳走天丼@天丼てんや

「冬のご馳走天丼」味噌汁付き\880(税込)。
カスターには,七味・ガリ・藻塩・天丼のタレがあるので,好みで味を調整できる。サービスのお茶は冬なのに冷たいもの,天丼の重たい味をさっぱりさせるためか? セットの味噌汁は,しっかりとしたお味。

冬のご馳走天丼(クローズアップ)@天丼てんや

天丼には特製タレがかかっている。天ぷらは,本ずわい蟹・金目鯛・真鱈の白子・海老・れんこん・いんげん。本ずわい蟹はあっさりとした味,あまり蟹感はない。真鱈の白子は逆に味が濃い,しっかりとした食感。金目鯛もくっきりとした味わいで旨し。海老はもちろん定番の旨さ,やっぱり天丼は海老天に極まるな。いんげん・れんこんも旨く揚がっている。下の白ご飯にもタレが染みて旨いのだが,天ぷらのボリュームに比べると,白ご飯の量が少なく感じる。
なお,JAF会員証で50円引きになるらしいのだが,提示を忘れてしまった。会員証はいつでも財布に入っているのだが。

店舗外観@天丼てんや

店舗正面。地下鉄25号出入口の階段を上がると,右側,眼の前にある。

過去の「天丼てんや」の記事:
    2014/09/21 : 松茸天丼 天丼てんや@難波 

天丼てんや 難波御堂筋店
アクセス: 各線難波駅下車。大阪市営地下鉄御堂筋線なんば駅コンコース北の端の25号出入口の階段を上がったところ,路面店。
住所: 大阪市中央区難波2-1-3
電話: 06-6214-2075
営業時間: 平日 10:30~23:00(L.O.22:40) / 土日祝 11:00~23:00(L.O.22:40)
定休日: 無休
喫煙: 不可
リンク: ホームページ ぐるなび 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [難波]

親子丼 今井本店@道頓堀

お出汁が美味しい大阪うどんの「道頓堀今井」,前回は名物の「きつねうどん」をいただいたが,お出汁が美味しいなら親子丼も美味しいだろうと道頓堀に出掛けて来た。親子丼も名物らしい。

4階座敷@道頓堀今井本店

今回は夕飯時なので分煙タイム,喫煙席をお願いすると4階の座敷へ案内された。まずは生ビール。中ジョッキは\648(以下税込)。

親子丼・小うどんセット@道頓堀今井本店

で,メニューから「親子丼・小うどんセット」\1,512。親子丼単品なら\1,296のようだ。メニューには「小うどん」とあったが,お揚げさんが入った小きつねうどん。

小きつねうどん@道頓堀今井本店

うどんが伸びるので,まずは小きつねうどんから。親子丼にはフタをして蒸らしながら待機していただく。
で,卓上の一味を振り掛けていただく。揚げさんはたっぷりと出汁の染みた甘いもの。麺はつるりとした食感が舌の上を転がる,優しいお味の大阪うどん。「北海道産の天然昆布と九州産のさば節とうるめ節を使用」とある上方のお出汁でいただく。

親子丼@道頓堀今井本店

親子丼は,中心に卵黄の乗ったダブル卵丼。まずは卵黄を潰さずにそのままいただく。けっこうあっさりとした味付けだな。お新香(おしんこ)を齧りながらいただくといい案配,食が進む。さすがに大衆店の安い親子丼とは違って,鶏肉(かしわ)がたっぷりなのも嬉しい。もちろん上品な脂の味の染みた鶏肉だ。で,卵黄を潰すとこってりとした味わいに変化し,これもまた一興。

店舗正面@道頓堀今井本店

老舗の貫禄の店舗正面。「ひやしあめ・氷わらび」が季節だな。お客さんが次々と入って行った。

過去の「道頓堀今井本店」の記事:
    2016/03/20 : きつねうどん 今井本店@道頓堀 

道頓堀 今井 本店
アクセス: 各線難波(なんば)駅下車。地下鉄御堂筋線駅構内の北の端にある14号出入口より御堂筋を北へ2筋目,道頓堀橋南詰が道頓堀商店街の入口。東へ右折し,戎橋南詰の「かに道楽」本店前を過ぎ,しばらく先商店街の南(右)側,「中座くいだおれビル」の向こう隣り。徒歩5分ほど(人通りの混み具合による)。
住所: 大阪市中央区道頓堀1丁目7番22号
電話: 050-5570-5507 / 06-6211-0319
営業時間: 11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日: 水曜日(祝日の場合は営業)
喫煙: 分煙(昼食時間帯は夕方まで禁煙)
リンク: ホームページ ぐるなび 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [難波]

伝説のすた丼屋@道頓堀

「すた丼」という豚肉を使った丼の店。東京の多摩地区発祥らしい。学生に濃い味付けと大盛りの丼としてウケたという。看板に「元祖スタミナ丼」とあるから「すた丼」は「スタミナ丼」の略か。「伝説の」が自称なのがちょっとイタい。
入り口横の自動券売機で予め食券を購入してから入店するシステム。流行りのタッチパネルだが,どこにメニューの何があるのかが分かりにくい。後ろに並ばれたら焦るなぁ。ここは入店して席についてから紙のメニューでじっくりと選びたい。
店内は厨房を囲むカウンター席と壁際のテーブル席数卓。ちょっと大きめの牛丼屋ぐらい。おしぼりを渡されるが,水は給水器でのセルフサービス。もちろんすた丼がメインだが,炒飯・カレー・ラーメン・定食・サイドメニューとあり,メニューを絞った中華料理屋,値段も牛丼屋よりは高くて王将レベル。

ミニすた丼(セット)@すた丼屋

で,上の写真は,看板メニューの「ミニすた丼」\530税込。生卵と味噌汁がデフォルトで付く。標準の「すた丼」で牛丼大盛りぐらい。「ミニ」で並の牛丼の盛りか。

ミニすた丼+卵@すた丼屋

で,どんぶり飯の真ん中を掘り,生卵を割り入れる。自分で割らなければならないのだが,テーブルにティッシュ箱の用意があるので汚れても大丈夫。
久しぶりに食べてみると以前より味が穏やかになった感じ。私が食べ慣れたのか,大阪人の味覚に合わせたのか。初めて食べたときはずいぶん尖った単調な濃い味付けだなと思った記憶がある。食べ慣れると結構イケる。

餃子@すた丼屋

こちらは初めて頼んだ「餃子(5ケ)」\250。ちょっと大きめのもっちり系の餃子で私のストライクゾーン。これでビールもイケるな。生ビールは\390らしい。食券制だが,すた丼だけ後でという注文の仕方はできるのか?

調味料類@すた丼屋

上の写真はカウンターの調味料類。餃子のタレは,ラー油・酢・醤油を好みの分量で混ぜて作る。

看板@すた丼屋

伝説のすた丼屋 道頓堀店
アクセス: 各線難波(なんば)駅下車。大阪市営地下鉄御堂筋線なんば駅14号出入口より御堂筋東側歩道を北へ1分,2つ目の角を道頓堀商店街へ右折して東へすぐの道の北(左)側。松竹座向かい。
住所: 大阪市中央区道頓堀1-10-7 ぼんちビル1F
電話: 06-6212-5570
営業時間: 11:00~23:00
定休日: 無休
喫煙: 不可
リンク: ホームページ ぐるなび 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [難波]

晩酌 松屋@地下鉄我孫子

どこにでもある牛丼チェーンだが,地下鉄我孫子には松屋しかない。すき家・吉野家は隣町まで行く必要がある。で,松屋の前を通るたびにドア中央に貼ってある「生ビール(小)150円」というポスターが気になっていた。牛めし(並)290円と合わせてもワンコインでお釣りが来るじゃあないか。
で,入店。入ってみると券売機が以前のボタン式ではなくタッチパネルになっている。複数の商品も選んでからお金を入れれば勘定してくれるみたいだ。で,メニューを見ると瓶ビールは中瓶で430円。安い居酒屋なら300円台で大瓶が出て来るのだからもちろん却下。生ビールのタブを開くと,おつまみセットなども並んでいるが,ここは牛めし(並)との組み合わせ。

牛めし+生ビール@松屋

で,計440円の食卓。松屋は味噌汁がついて牛めし(並)が290円と300円を切るのがいい。たかが牛丼に味噌汁を付けただけで400円を超える金額は出せないよな。

牛めし@松屋

で,生ビールを飲みながら牛めし。紅生姜を乗っけていただく。久しぶりだがまあフツーの牛めしの味。牛丼にグルメを求めてはいない。以前Facebookで見かけたのだが,テーブルにカルビなどのために用意してある焼肉のタレのポン酢をかけると牛めしが旨くなるという。途中でかけてみたが,なるほど味が強調されて面白い。
ところで,牛丼にビールというと,ずいぶん前にネットで見かけた食べ方を思い出した。アタマをアテにビールを飲んで,残ったご飯にたっぷりの紅生姜で〆にするのだという。いや,そこまでのプロになりきる自信はない。

【追記】 「生ビール」は扱っている店といない店があるので,松屋ホームページのメニューのページから検索・確認してください。

松屋 あびこ店
アクセス: 大阪市営地下鉄御堂筋線我孫子(あびこ)駅1号出入口より北へ1分。マクドナルドの北隣り。
住所: 大阪市住吉区苅田5-19-17 メトロアビコ1F
電話: 06-6690-1320
営業時間: 24時間
定休日: 年中無休
喫煙: 不可
リンク: ホームページ 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [地下鉄我孫子]

FC2カウンター
フリーエリア
このブログから検索
プロフィール

Jack

Author:Jack
60代男性,物理屋,還暦過ぎてもまだ現役。
大阪市内を中心に食べ歩きをしています。ホームグラウンドは心斎橋と地下鉄我孫子(あびこ)。
他に趣味は,山歩き・スキー・バイク(キャンプ・ツーリング)・パソコン(プログラミング)などなど。
日々の食べ歩きは Instagram https://www.instagram.com/jackkageyama/ でほぼ毎日呟いています。9割以上の画像が料理・お酒など飲食関係ですので覗いてみてください。
Twitter https://twitter.com/JackKageyama
Home Page http://www.kgym.jp/
このブログのバックアップ
http://sojinproject.blog.jp/

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

[心斎橋] [難波] [地下鉄我孫子] [長堀橋] [梅田] [日本橋] [四ツ橋] [南船場] [堺市] [天王寺・アベノ] [堀江] [南森町] [天満橋] [鶴橋] [西天満] [淀屋橋] [十三] [阪和線] [天六] [北新地] [ドーム前] [上本町] 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR