博多ラーメン・油そば 一号艇@地下鉄我孫子

2月10日オープンの新店。しばらく前に博多もつ鍋チェーン「いっぱち」が別業態のラーメン店を出したと聞いていたのですが、やっと先月行けました。地下鉄我孫子では初めての博多ラーメン店かな? 以前「山神山人」という極細麺の豚骨ラーメン店がありましたが,博多とは名乗っていませんでした。
※以下の画像は全てクリック(タップ)で別タブで拡大表示1280x960pxします。

博多ラーメン細麺@一号艇

いただいたのは「博多ラーメン細麺」\750(以下税込)に+100円で「味玉」トッピングです。ここの豚骨スープは一蘭や一風堂と比べると「こってり」系ですね。あまり豚骨に慣れていない方にはどうかなぁ。でも店長さんは更に濃い新商品を考案中だそうですので、そちらがこのお店の方向性のようです。
トッピングの煮玉子はキチンとタレのしゅんだ半熟味玉です。

麺リフティング@一号艇

お約束の麺リフティング。いつもの「バリカタ」でオーダーしました。「細麺」と名乗っているように極細麺ではなく,「博多風龍」と同様にやや太い細麺です。極細麺ではないので「ハリガネ」や「粉落とし」が合うかどうか不明です(博多風龍では麺に合わないと断られます)。

カスター(調味料類)@一号艇

卓上に調味料類が並んでいますのでお好みで。ツボは「辛子高菜」と「紅生姜」でした。

券売機@一号艇

上の券売機画像,「細麺」と「ちぢれ麺」の二択+「油そば」です。

営業時間@一号艇

営業時間ですが,ネットで調べるとサイトごとに違っています。私が訪問したときには入り口ドアの外側に上の案内が貼ってありました。新店ですので,変更があるかも知れません。

店舗外観@一号艇

店舗外観。「一号艇」ってオーナーが競艇ファンかどうかは不明ですw

油そば+味玉@一号艇

2度目にいただいた「油そば」\700です。好物の味玉をトッピングしましたが,デフォで温泉卵が乗っていました。ま,ここの味玉はレベル高いので没問題です。一緒に黒胡椒(ブラックペッパー)が出て来ました。

油そば@一号艇

油そばを拡大。上海の家庭料理「葱油拌麺(チョンヨーパンミェン)」のように麺に葱油を絡めていただく本場の「油そば」ではなく,日本式のタレに絡めていただく「混ぜそば」ですね。なぜか日本では「油そば」というとこれが出て来ます。

混ぜる@一号艇

油そばの作法としては出て来たらすぐに(冷めない内に)底からとことん混ぜて,具とタレを麺に絡めます。

黒胡椒@一号艇

黒胡椒をたっぷり掛けて更に混ぜます。

辛子高菜@一号艇

途中で辛子高菜・紅生姜・下ろしニンニクを乗っけて味変。また卓上の酢を回し掛けて更に味変。

油そば流儀@一号艇

このお店オススメの油そばの流儀です。

本場博多ラーメン・油そば 一号艇
アクセス: 大阪市営地下鉄御堂筋線我孫子(あびこ)駅3号出入口下車,東へ徒歩1分弱,路面店。地下鉄我孫子南口交差点より東へ,下駄履きマンション1階に間口の狭い飲食店が並んでいる一軒です。業務スーパーの斜め前,バス停付近。
住所: 大阪市住吉区苅田7-12-19 北野マンション東館1階路面店
電話: 06-6627-9595
営業時間: 11:00~15:00 / 18:30~翌1:00
定休日: 不定休
喫煙: 不可
リンク: 地図 

 ← ランキングに参加しています。

TAG : [地下鉄我孫子]

ちょい飲み 赤ふくちぁんラーメン@地下鉄我孫子

ラーメン屋のちょい飲み。今回の記事はラーメン屋なのにラーメンは出て来ません。全てサイドメニューです。ラーメンについては最後のリンクの過去記事を。またその他のラーメンメニューについても後日投稿する予定です(昭和のコトワザに「予定はあくまで未定」という至言がありましたが)。
で,タイトルの「ちょい飲み」,「ラーメン屋を居酒屋遣い」と言ってもいいのですが,ラーメン屋の多数派としてこのお店も禁煙店,アルコールが入ると喫煙者は我慢できなくなるので,生ビール1杯で時間切れです。
※以下の画像は全てクリック(タップ)で別タブに1280x960pxで拡大します。

ちょい飲み@赤ふくちぁん

で,とりあえずアイキャッチ画像。生ビール(たぶんスードラ)は\350(以下税込)ですので,これで〆て730円です。

調味料類@赤ふくちぁん

先にカスターの調味料類を紹介。前列左から「唐揚げの塩」「胡椒」「唐辛子」「爪楊枝」,後列左から「下ろしニンニク」「ラー油」「餃子のタレ」「胡麻」です。それぞれお好みで。

で,以下それぞれのメニューの感想です。ブログの常として言うまでもないことですが,あくまで私の訪問時の個人的好き嫌いに基づく極私的感想です。

餃子@赤ふくちぁん

まず餃子,普通の日本の焼餃子です。\120/3個・\220/6個。実はこのお店,オーナーは中国の方,スタッフも2人ほど日本人がいらっしゃる(現時点)ようですが,他は中国出身ですが,メニューはあくまで日式ラーメン・日式中華で,中国風水餃子などはありません。
で,これが旨い!と書きます。極個人的嗜好ですが,地下鉄我孫子で日式大衆中華の餃子をいただくなら,「餃子舗 珉珉(みんみん)」か「赤ふくちぁんラーメン」が候補です。違いは,珉珉(みんめん)はしっとりもっちり系,赤ふくちぁんはパリパリ系です。好みやその日の気分ですね。カスターの「餃子のタレ」にお好みで「ラー油」と「下ろしニンニク」を加えて,小皿に入れていただきます。

唐揚げ@赤ふくちぁん

続けて唐揚げ,\160/2個・\320/4個。これも個人的にはオススメ。いい鶏肉を仕入れるルートをフランチャイズ本社が持っているようです。で,格安です。大きさは実はその日によってアバウトですが,だいたい女性のこぶし大の唐揚げ2つで160円です。カスターの「からあげの塩」を小皿に取っていただきます。

春巻@赤ふくちぁん

上の画像「意外な春巻」です。\180/2個。具がクリーミーです。クリームコロッケならぬクリームスプリングロールです。でも旨い。

と,以上3品がオススメ,リピートしてます。とにかく安くて旨い(注文を受けてから揚げ・焼き始めるので「早い」とは言えませんが)。ミナミで飲んで地下鉄で帰って来た時など,ちょっと〆ラーメンでもキメようと入店するのですが,ラーメン屋でラーメン食べた回数より「〆飲みした回数」の方が多いお店です。入店するまでは〆ラーメンのつもりなんですが,券売機の前に立つと,つい生ビールと唐揚げのボタンを押してしまいます。

以下2品は一度食べてみただけでリピートしていませんが,それはあくまで私の個人的好き嫌いです。

揚焼売@赤ふくちぁん

揚げ焼売\180/3個。日式中華では当たり前に出てきますが,本格中華では出て来ない「辛子」の小袋がちゃんと付いて来ます。ここはあくまで日式大衆ラーメン店ですね。うーん,具の旨味が弱いように個人的には感じました。

焼き飯@赤ふくちぁん

焼き飯,いくらだったっけ? ゴメンナサイ,私の好みではありませんでした。でも,たまたまかもしれません。

メインメニュー@赤ふくちぁん

店頭のメインメニュー,入店前にゆっくり検討できます。これ以外のメニューもあります。なお,ラストオーダーが未明3時45分で年中無休(今年は大晦日元日も通常営業でした)のお店なので,他の飲食店の閉店する深夜12時前ぐらいから混み出します。夜11時以前は空いています。

過去の「赤ふくちぁんラーメン」の記事:
    2018/12/07 : 赤ふくちぁんラーメン@地下鉄我孫子 

赤ふくちぁんラーメン あびこ店
アクセス: 大阪市営地下鉄御堂筋線我孫子(あびこ)駅下車,1号出入口より東へ1分弱,あびんこ商店街マクドナルドのならびの数軒先,路面店。
住所: 大阪市住吉区苅田5-19-11
電話: 06-7709-5488
営業時間: 11:00~翌04:00(L.O.03:45)
定休日: 無休
喫煙: 不可
リンク: 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [地下鉄我孫子]

赤ふくちぁんラーメン@地下鉄我孫子

あびんこ商店街入り口からすぐのマクドナルドの並びにあった神戸が本拠のラーメンチェーン「三豊麺」が1年足らずで閉めた後に入った新店(2018年10月25日開店)。三豊麺は都心でも手広くやっているのだが,資本系は見極めが速いね。三豊麺閉店後すぐに開店したので同じ資本の別ブランドかと思ったが違うみたい。「大阪ふくちぁん」という別のラーメンチェーンがあるのだが,ここは「赤ふくちぁん」,関係は不明。看板に「ASUTO JAPAN」とグループ名があるのでFC店にでもなるのかな? 直営系列店ではないらしいので「大阪ふくちぁん」でやっている食べ放題のキムチバーはない,残念。「大阪ふくちぁん」のポイントカードや割引券なども使えないと明記してある。
※以下の画像はクリック(タップ)で別タブで拡大表示1280x960pxします。

赤ふくちぁんラーメン@赤ふくちぁん

上の画像は,店舗入って左の券売機の左上の一押し定番のボタン「赤ふくちぁんラーメン」\800(以下税込)。味玉など一通りのトッピングの乗ったよくあるメニュー。

カウンター卓上@赤ふくちぁん

卓上のカスターにはラーメン・餃子・唐揚げのための調味料がならんでいる。

赤ふくちぁんラーメンその2@赤ふくちぁん

で,唐辛子・ニンニクとたっぷりの胡椒・胡麻を投入。スープは豚骨,具はチャーシュー・味玉・支那竹(メンマ)・海苔・きくらげ・もやし・ねぎとオールキャスト。いずれも資本系っぽい万人向けのそつのない仕上がり。豚骨にも特にクセがないので飽きが来ずにいただけるタイプの大衆ラーメン店の味ですな。

麺リフティング@赤ふくちぁん

お約束の麺リフティング。中細ストレートのオーソドックスな麺。なお食券を渡すときに「やわらか目?かた目?」と麺の固さを問われるので,お好みで。

大阪中華そば@赤ふくちぁん

上の画像は,別の日にいただいた,一番リーズナブルな価格の「大阪中華そば」\580。豚骨ではなく,あっさり醤油スープの「支那そば」。飲みの〆に軽くラーメンをというときにはこちらですね。

店頭のメニュー@赤ふくちぁん

券売機が照明のチラツキで上手く写せなかったので,店頭のメニュー看板。ま,オーソドックスな大衆ラーメン店のメニューでランチにも,軽く飲むにも,〆にも使えるかと。

トッピングメニュー@赤ふくちぁん

卓上のトッピングメニュー。席に着いてから思い付いた時にはわざわざ券売機に戻らずとも現金での支払い可。

持ち帰りメニュー@赤ふくちぁん

「焼豚」と「冷凍生餃子」持ち帰りのメニュー。

店頭風景@赤ふくちぁん

大阪の場末(下町ともいう)には合っているごちゃごちゃとした店頭風景。
店内は奥に細長い変形コの字カウンター12席と店内奥に4人掛けテーブル席1卓があるよう。2回の入店とも同じスタッフさんお二人で,店長らしき男性と調理担当の女性。お二人とも華人系のようで言葉に訛りあり。

赤ふくちぁんラーメン あびこ店
アクセス: 大阪市営地下鉄御堂筋線我孫子(あびこ)駅下車,1号出入口より東へ1分弱,あびんこ商店街マクドナルドのならびの数軒先,路面店。
住所: 大阪市住吉区苅田5-19-11
電話: 06-7709-5488
営業時間: 11:00~翌04:00(L.O.03:45)
定休日: 無休
喫煙: 不可
リンク: 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [地下鉄我孫子]

豚骨細麺 釈迦力@地下鉄我孫子

3年ぐらい前に開店したのかな? 河内の方に本店があるとかいう話。ご近所では「シャカリキ」で通じる。「男めん!」「男の修行!」とかのキャッチフレーズで,どうやら「なんとかマシマシ」の二郎インスパイア系らしい。「麺喰い」なので,具が主役で麺が脇役になっちゃっているような麺類はあまり好きでないので入ったことなかった。が,最近,見知らぬ方のブログで「豚骨細麺」という別メニューがあり「バリカタ」などの指定も出来るという。博多ラーメン好きとしては興味を惹かれて,呑みの〆に訪問。って,呑んでた行きつけの居酒屋の隣りだったんだが。
で,派手な看板の目立つお店に入ると,左側に券売機。取り敢えず,「豚骨細麺(替玉1玉付)」\720(以下税込)をポチり。煮玉子(味玉)好きなので,トッピングに+\100。

メニュー@釈迦力

上の写真はメニュー(クリックで別タブで拡大します)。入店して1人だとスタッフに伝えると,入口すぐの2人テーブルに案内された。カウンター席はなく,奥に4人席以上のテーブルが複数あるよう。このメニューは席の横の壁に貼ってあったので,何を注文するかまだ決めていない時は,先にテーブルを確保してから入口の券売機に戻る方が分かりやすいかと。
このメニュー以外に詳しい注文方法の張り紙もあった。スタッフに無料トッピングを聞かれ,「肉マシマシ・青ねぎマシ・もやしマシ・背脂マシ・刻にんにくマシ・旨辛脂マシでバリカタ」とオーダー。麺の硬さは「こなおとし・はりがね・ばりかた・かた・ふつう・やわ・ばりやわ」から選べる。なお,「男の修行」の中太麺も「硬め・普通・柔め・激柔」の4段階選べる。当然「全部マシマシ」でも追加料金は発生しない。

旨辛脂@釈迦力

オーダーが済むと,スタッフが,水のポットと「旨辛脂」の小皿と「替玉無料券」を置いていく。コップはテーブルに置いてあるので自分でポットから好きなだけ入れる。なおオシボリは出て来ないが,テーブルにボックスティッシュが用意されている。開店3年目とあって,オペレーションもこなれて,スタッフはキビキビと動いている。

カスター@釈迦力

上の写真はカスター。「ラーメンには胡椒」派なので,胡椒の用意があるのは評価ポイント。最近のこだわりのラーメン屋は胡椒を置いていないからね。隣りのラーメンたれは試すのを忘れた。左上の見切れている張り紙は「替玉は最初と違う硬さで」というお店のお勧め。

豚骨細麺@釈迦力

混んでいたのでややあって「豚骨細麺」登場。チャーシューは1枚が大きく,味もそこそこシュンでいて(染みていて)いける。3枚(肉マシマシ)は結構なボリュームだな。煮玉子は半欠け3個。後で店頭の料理見本写真をよく見ると,デフォで半欠け1個入っているようだ。

麺リフティング@釈迦力

お約束の麺リフティング。久しぶりの「バリカタ」細麺が旨し。都心の博多ラーメン有名店と比べると可哀想だが,近場で軽く済ませるにはいい感じ。スープは「刻にんにくマシ」でも結構ニンニクが効いていた。「マシマシ」にしなくて良かった。飽きが来ないように途中で「旨辛脂」を投入して味変。

替玉@釈迦力

博多の替玉制度(極細麺なので食べているうちに伸びてしまうので大盛りにできない)は昔から当然知っていたが,いつも呑みの〆なので,試すのは初めて。もう麺が終わりだなというタイミングで,スタッフを呼んで「替玉無料券」を渡す。硬さを聞かれて,お店のお勧めに従って「バリカタ」から「ハリガネ」に変える。いつも「バリカタ」なので「ハリガネ」も初めてだな。替玉はさすがに「ハリガネ」なので即出て来た。初めての「ハリガネ」は「半分生麺」,確かに歯ごたえあり。でも,私的には「麺を楽しむ」には「バリカタ」が限度だな。

店舗外観@釈迦力

店舗外観。ご覧のように目立つ店舗なので見落とすことはない。向こう隣りは居酒屋「天ぷら 海鮮 海ごこち」。

黒木製麺 釈迦力 友 (しゃかりき とも)
アクセス: 大阪市営地下鉄御堂筋線我孫子(あびこ)駅1号出入口より,マクド前から商店街を東へ進むとすぐに十字路。北へ左折して居酒屋・他の店舗が何軒もならぶ通りを少し行った先,道の左側の路面店。徒歩2分。
住所: 大阪市住吉区苅田5-19-4 登和マンション1F
電話: 06-6696-7933
営業時間: 11:30~14:30 / 17:30~23:30
定休日: 無休
喫煙: 不可
リンク: 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [地下鉄我孫子]

つけ麺 閃@地下鉄我孫子

煮干しラーメンで有名な行列店。「醤油」「塩」の中華そば以外に「つけ麺」「油そば」とあるが,今回はつけ麺。

つけ麺・煮玉子トッピング@中華そば 閃

「つけ麺」\850(以下税込)に「煮玉子」+\100をトッピング。券売機には「つけ麺」の隣りに「煮玉子つけ麺\950」のボタンが並んでいる。「大盛り」もあり。つけ汁は熱々,麺と具はひんやり。

つけ汁@中華そば 閃

つけ汁は,飲めるような濃さの店もあるが,閃は濃くて直接は飲めない。濃い汁が太麺に絡んで旨し。煮干しの香りが高い。

麺@中華そば 閃

麺は中太の平麺で,なめらかな表面にもちもちの歯応え。標準の具は,チャーシュー・支那竹(メンマ)・海苔。「中華そば」と共通かな。水準以上の味。トッピングの煮玉子もよく味がしゅんだ半熟の黄身。
食べ終わったら,つけ汁の椀をスタッフに渡して,帰って来たスープ割りでまったり。

店舗外観@中華そば 閃

店舗外観。右隣りは立ち飲み,向かいはコインパーキング。店の前の道は南行き一方通行。昼食時はしばしば行列だが回転は速い。昼2時半ちょっと前まで入店可で,2時前頃からなら入りやすい。夜は遅い時間ほど空いている。

過去の「中華そば 閃」の記事:
    2013/01/26 : 中華そば 閃@地下鉄我孫子 
    2016/01/09 : 肉あぶらそば 閃@地下鉄我孫子 

中華そば 閃(せん)
アクセス: 大阪市営地下鉄御堂筋線我孫子(あびこ)駅1号出入口より地下鉄あびこ中央商店街(あびんこ商店街)を東へ。2つ目の十字路(角に百均realize)を南へ右折して道の左側。徒歩約3分。
住所: 大阪市住吉区苅田7丁目6-15
電話: 06-6608-5001
営業時間: 11:30~14:30 / 18:00~23:00
定休日: 月曜日
喫煙: 不可
リンク: Twitter 地図 

    ------------------------

中華そば 閃ラーメン / あびこ駅我孫子町駅

昼総合点-



 ← ランキングに参加しています。

TAG : [地下鉄我孫子]

FC2カウンター
フリーエリア
このブログから検索
プロフィール

Jack

Author:Jack
60代男性,物理屋,還暦過ぎてもまだ現役。
大阪市内を中心に食べ歩きをしています。ホームグラウンドは心斎橋と地下鉄我孫子(あびこ)。
他に趣味は,山歩き・スキー・バイク(キャンプ・ツーリング)・パソコン(プログラミング)などなど。
日々の食べ歩きは Instagram https://www.instagram.com/jackkageyama/ でほぼ毎日呟いています。9割以上の画像が料理・お酒など飲食関係ですので覗いてみてください。
Twitter https://twitter.com/JackKageyama
Home Page http://www.kgym.jp/
このブログのバックアップ
http://sojinproject.blog.jp/

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

[心斎橋] [難波] [地下鉄我孫子] [長堀橋] [梅田] [日本橋] [四ツ橋] [南船場] [堺市] [天王寺・アベノ] [堀江] [南森町] [天満橋] [鶴橋] [西天満] [淀屋橋] [十三] [阪和線] [天六] [北新地] [ドーム前] [上本町] 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR