かにすき かに道楽道頓堀東店@日本橋

何年かぶりに「かに道楽」へ。道頓堀には本店・中店・東店と3店舗あるが、今回は道頓堀商店街の東端、堺筋に突き当たる日本橋南詰角に建つ東店へ。もちろん動く巨大カニ看板が目印。本店は1階禁煙フロアのテーブル席と3階喫煙フロア(以前)の掘り炬燵席しか知らないが、東店ではテーブル個室に通された。ゆったりの空間に6人は座れるテーブルで落ち着くが残念ながら現在は禁煙。
※画像は全てクリック(タップ)で別タブに1280x960pxで拡大表示します。

@かに道楽道頓堀東店

かに会席・かにしゃぶ・季節メニュー・多種の一品とあるが、ここは看板料理かにすき。松竹梅なら竹を選ぶ小市民()なので夕凪(ゆうなぎ)コース税込8,030円。
  ■かに酢 ■かに造り ■焼きかに ■かにすき
  ■雑炊 ■香の物 ■フルーツ
上の画像は、かに酢・かに造り。

@かに道楽道頓堀東店

続けて焼きかに。

@かに道楽道頓堀東店

メインの「かにすき」、画像は2人前。

@かに道楽道頓堀東店

鍋には特製「白醤油だし」、ほんのり甘め。通常の「鍋だし」にも差し替えられるが、かに道楽へ来てそれはもったいない。

@かに道楽道頓堀東店

野菜・茸・アラを投入して味が染み出る頃合いを待つ。

@かに道楽道頓堀東店

追加の「かにシューマイ」税込968円。

@かに道楽道頓堀東店

〆の雑炊。白醤油だしにカニの旨味たっぷりでもちろん旨い。

@かに道楽道頓堀東店

最後にフルーツ。昔は抹茶アイスであれもなかなか良かったが。

過去の「かに道楽」の記事:
    2012/06/10 : 活かに姿会席 かに道楽@道頓堀 
    2011/05/06 : かにすき かに道楽@道頓堀 

かに道楽 道頓堀東店
アクセス: 大阪市営地下鉄・近鉄日本橋駅下車。堺筋の西側歩道を北上して3・4分。日本橋南詰交差点北西角のビル。難波方面から道頓堀商店街をのんびり歩くのも可。
住所: 大阪市中央区道頓堀1-1-3
電話: 06-6212-0839
営業時間: ランチ 11:30~15:00 / ディナー 17:00~22:00(最終入店 21:00)
定休日: 元日のみ ※コロナ時短/休業注意
喫煙: 全席禁煙(喫煙室あり)
リンク: ホームページ ぐるなび 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [日本橋]

すき焼 MA~なべや@東心斎橋周防町筋

ずいぶん昔からあるヨーロッパ通のリーズナブルな鍋屋さん。すき焼・しゃぶしゃぶ(標準/蒸し/焼き)・ちゃんこ鍋・お店オリジナル鍋といろいろ選べるが昭和の人間としては第一候補はやはり「すき焼き」。
※画像は全てクリック(タップ)で別タブに1280x960pxで拡大表示します。

すき焼@MA~なべや

すき焼きコース。メニューによると
  ・ロース牛 or 豚肉 一人前 2280円
  ・上牛肉 or 国産豚 一人前 2780円
  ・特選和牛 or 黒豚 一人前 3980円
他に「食べ放題」の設定もある。
生卵はデフォで2個,ちょうどいい個数。割り下も割り水もポットで用意されていて自分で加減できる。掘りごたつ式のフロア席も区切られていて居心地良いが,数室あるスダレで仕切られた簡易個室は確か+200円。

特選和牛1人前@MA~なべや

特選和牛1人前。これが人数分出て来る。

すき焼き鍋@MA~なべや

最初の鍋は(自分らでやるからと断らなければ)スタッフが用意してくれる。

白ご飯@MA~なべや

白ご飯はオプション。でもしゃぶしゃぶならビールだけでいただけるが,味の濃いすき焼きにはやっぱり白ご飯は必須ですね。

〆うどん@MA~なべや

〆のうどん付き。すき焼きにはこれもかかせない。炭水化物はダイエットの敵のツレも結局箸が進んでいた。

竹鶴ピュアモルト

最後は河岸を変えて竹鶴で〆。

MA-なべや (まあ~なべや) 大阪店
アクセス: 大阪市営地下鉄御堂筋線心斎橋駅6号出入口。大丸前より心斎橋筋商店街のアーケード街を南(難波方向)へ。最初の信号を左折,周防町筋を1ブロック東へ。角にコンビニ「ファミリーマート」のあるビルの4階。ファミマの左向こうにエレベータがある。徒歩5分。
住所: 大阪市中央区東心斎橋2-8-26 心斎橋フクビル4F
電話: 06-6212-4130 (13:00~営業時間内)
営業時間: 17:00~24:00(L.O.23:00) ※コロナ中は要確認
定休日: 無休(元日のみ休み)
喫煙: 2020年4月より全面禁煙
リンク: ホームページ ホットペッパー(クーポンあり) 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [心斎橋]

小料理 きっちん桃源郷@東心斎橋鰻谷南通

昨年(2019年)9月9日の重陽の節句に開店されたお店。L字カウンター8席のみ,女将一人営業のこじんまりとした小料理屋です。
※画像はすべてクリック(タップ)で別タブに1280x960px拡大表示します。

生ビール@きっちん桃源郷

取り敢えずの生ビールはアサヒ・スーパードライ。

純米酒@きっちん桃源郷

他にお酒は純米酒を中心にした日本酒・焼酎・ウィスキー・ワインなど。

冷奴@きっちん桃源郷

料理は,日替わりのおばんざいを中心に,刺身・一品など。まずは手早くできる冷奴から。

おばんざい@きっちん桃源郷

おばんざいは単品もしくは六種盛り・三種盛り。

お造り@きっちん桃源郷

仕入れで毎日変わるお造り。他,女将の創作料理などもあり。

関東煮(おでん)@きっちん桃源郷

季節には関東煮(おでん)の用意も。

店舗入口前エレベータホール@きっちん桃源郷

お店はビル3階です。エレベータを出て左奥です。

ビル1階エントランスホール@きっちん桃源郷

ビル入口脇の路面店「がブリチキン」が目印。エントランスホールに入ると左に店名看板。この背中側がエレベータです。

きっちん桃源郷
アクセス: 大阪市営地下鉄御堂筋線心斎橋駅5号出入口(大丸北館)より心斎橋筋商店街のアーケード街を左(北)へ。一つ目の十字路を東へ右折して鰻谷南通を1ブロック半,道の左(北)側の雑居ビルの看板「プロムナード」を目印に。徒歩3分。
住所: 大阪市中央区東心斎橋1-19-8 NIPPOプロムナード心斎橋 3階7号
電話: 06-6484-8492
営業時間: 18:00~24:00
定休日: 日祝(ただし月曜日が休日の連休は日曜営業)
喫煙: 可
リンク: Instagram 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [心斎橋]

秋刀魚 まんぼう 魚匠銀平@東心斎橋周防町筋

ご無沙汰しております。コロナ自粛中,いかがお過ごしでしょうか。近畿圏は緊急事態宣言が解除されましたが,世間の雰囲気は遅くまで飲み歩くなですね。ま,ここで大打撃を受けた飲食店の方々のことを考えると,幸いコロナでも収入の減っていない方々はどんどん食べ歩いて経済を回していただきたいところですが。
で,今回はコロナ以前,というより去年の8月末訪問です。ずっと普通に飲み歩いていたので記事のネタだけは溜まっていますので,古いネタですがおいおい上げていきたいと思います。
再訪の周防町筋「魚匠銀平」,和歌山の新鮮な魚介と鯛めしがウリのお店です。
※画像は全てクリック(タップ)で別タブで拡大表示1280x960pxします。

つきだし@魚匠銀平

まずはつきだし。

造り盛り合わせ@魚匠銀平

続けてお造り盛り合わせ。量は人数や食欲でいくらでも加減していただけます。

まんぼう@魚法銀平

珍味「まんぼう」。『どくとるマンボウ』,ぷかりぷかりと海に浮いてる平べったい魚ですね。3品のうち1品は胃袋だと覚えているのですが,淡白な味で酢味噌で食感の違いを味わう珍味です。

秋刀魚塩焼き@魚匠銀平

メニューに「秋刀魚造り」とあったのを見てツレが「塩焼きが食べたい」というのでお願いしました。刺身用の生サンマを塩焼きにする贅沢。まだハシリなので期待していなかったのですが,予想外に脂の乗った随分立派な秋刀魚が出て来ました。

鯛めし@魚匠銀平

〆の鯛めし。もちろんお米から炊き上げるので,最初にオーダーして置きました。仲居さんに声を掛けていただいて,頃合いに出していただけます。やっぱり「米喰い」には旨い。

過去の「魚匠銀平」の記事:
    2016/09/19 : 鯛めし 魚匠銀平@東心斎橋周防町 

※以下の店舗データは訪問時のものです。コロナ自粛中ですので,直接お店にお問い合わせください。
※ぐるなびによると2020/06/01(月)より,11:30~22:00で営業再開だそうです。

魚匠 銀平 (うおしょう ぎんぺい) 心斎橋店
アクセス: 大阪市営地下鉄心斎橋駅6号出入口より心斎橋筋商店街を南(右)へ,2ブロック先最初の信号を東へ左折,周防町筋を2ブロック行った先の道の左側コンフォートホテル地下飲食店街。徒歩5分。
住所: 大阪市中央区東心斎橋1-15-15 ファルコン心斎橋ビルB1
電話: 06-6120-5553
営業時間: ランチ 11:30~14:00 / ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日: 日曜日(盆休みなど有り)
喫煙: 可(←訪問時,条例施行後は変更の可能性)
リンク: ホームページ ぐるなび 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [心斎橋]

ジンギスカン らむ屋@日本橋千日前

久しぶりの投稿ですが,昨年8月の訪問です。新店開拓ネタが溜まっているので古い訪問から書いていきます。
何年も前から気になっていたジンギスカン屋さんにうかがいました。羊肉クラスタとしてはもっと北海道ジンギスカンや満州モンゴル羊肉串をいただきたいのですが。
※画像はすべてクリック(タップ)で別タブで拡大表示1280x960pxします。

ジンギスカン鍋@らむ屋

基本の「ジンギスカンセット」一人前\880(以下税別),もも肉と野菜で定番ですね。
ジンギスカンには,生ラムタイプとタレ漬け込みタイプ,冷凍マトンロールの3種があります。主流は生ラムで札幌のビール園などはこのタイプです。タレ漬け込みは滝川市の「松尾ジンギスカン」が発祥,道内スーパーなどではチルドの棚に袋入りが並んでします。マトンロールは冷凍できるので北海道便の長距離フェリー船内などでいただけます。

ジンギスカン食べ頃@らむ屋

で食べ頃に焼けたもも肉を拡大。兜の頂上で焼くので余った脂は下に垂れます。私的には適度に脂を吸った充分に火の通ったモヤシをベル食品の成吉思汗タレでいただくのが好きだったりします。

サッポロクラシック@らむ屋

取り敢えず「サッポロクラシック,ありますか?」と聞いたら出て来た北海道限定のビール。麦芽100%だが,ヱビスより軽くて,お肉にはこちらが合うかと。
大阪でも宅配便で道内の酒屋から取り寄せているお店ではいただくことができます。ちな350ml缶24缶パックなら2箱まとめて取り寄せるのが効率的です。3箱では宅配便の重量制限を超えるので2便に分かれて送料が余分にかかります。

生ラムもも肉@らむ屋

セットの「生ラムもも肉」。久しぶりの羊肉が嬉しい。

マトンロース@らむ屋

「特選マトンロース」\980。
ラム(子羊)に比べてマトン(親羊)は,一般には固くて羊肉特有の臭みがあると言われますが,ここのはラム肉と遜色ないです。脂身が少ない赤身なので,これならどんどんイケます。旨々(羊肉を食べ慣れている人なのでその分は割り引いて読んでくださいw)。

生ラム肩ロース@らむ屋

「特選ラム肩ロース」\980。私的にはこちらをマトンより先に頼んで,後は満腹までマトンを食べ続けたい気分ですね。

カスター@らむ屋

卓上のカスター。

ジンギスカンのタレ@らむ屋

タレを小皿に入れて,ジンギスカン戦闘態勢。

白菜キムチ@らむ屋

ジンギスカンの準備が整うまでのツマミに最初に頼んだ「白菜キムチ」。

おくら浅漬け@らむ屋

ツレが頼んだ「おくら浅漬け」。私は苦手です。

調味料@らむ屋

卓上の調味料6種,塩やスパイスなど。好物のクミンがあったような。

店舗外観@らむ屋

路上の看板類。黒板の指示通り階段を2階に上がります。店内はちょっと手狭で厨房を囲むL字カウンター6席と3人掛けの小さなテーブル席が1卓(4人座ると他の人がトイレに行くたびに立たなければ通れないと思われます)。ただお店のホームページには「テーブル18席」とあるので別室があるようです。
なお日本橋駅出口からお店への道中。夜更けは,交差点角にはキャッチのメイドさん,歩道にはキャッチの中国人女性,また周辺にはファッションホテル(死語)やガールズバーなどが並んでいますので,トラップに嵌らないようにw メイドバーのコスプレスタッフさんはあまり声をかけてきませんが,「お兄さん,マッサージどう?」の片言の日本語はしつこいのでキッパリ断ってください。
※蛇足ですが,最近の若い人の中には「ジンギスカン」=「チンギス・ハーン」で世界史でお馴染みのモンゴル帝国初代皇帝だとご存知ない方がいらっして,先日もそれなりの年齢の方がご存知なくて驚きました。モンゴルから西アジアの言語にはラテン表記「khまたはq」という子音があって,以前の日本では「カ行」で読んでたのですが,最近は「ハ行」で読むのが一般的になっています。「汗=カン=ハーン」は遊牧民の首領の称号ですね。

※メニュー画像(8枚)が店舗データ下の「続きを読む」で表示されます。

生ラム肉専門店 らむ屋
アクセス: 地下鉄・近鉄日本橋駅下車2号出入口(日本一交差点北西角)パチンコはりまやビル前から千日前筋北側歩道を難波(西)方向へ。一つ目の細い道をやり過ごし次の角を北へ右折,2つ目の十字路を過ぎて更にその先,道の左側にお店の看板,古びたビルの階段を上がって2階。徒歩3~4分。
住所: 大阪市中央区千日前1-6-1 山喜登会館2F
電話: 06-6484-7475
営業時間: 朝10:30~翌朝06:00
定休日: 年中無休
喫煙: 可
リンク: ホームページ Instagram Twitter 地図 

続きを読む


 ← ランキングに参加しています。

TAG : [日本橋] [難波]

FC2カウンター
フリーエリア
このブログから検索
プロフィール

Jack

Author:Jack
60代男性,物理屋,還暦過ぎてもまだ現役。
大阪市内を中心に食べ歩きをしています。ホームグラウンドは心斎橋と地下鉄我孫子(あびこ)。
他に趣味は,山歩き・スキー・バイク(キャンプ・ツーリング)・パソコン(プログラミング)などなど。
日々の食べ歩きは Instagram https://www.instagram.com/jackkageyama/ でほぼ毎日呟いています。9割以上の画像が料理・お酒など飲食関係ですので覗いてみてください。
このブログのバックアップ
http://sojinproject.blog.jp/

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

[心斎橋] [難波] [地下鉄我孫子] [長堀橋] [日本橋] [梅田] [四ツ橋] [南船場] [堺市] [南森町] [堀江] [天王寺・アベノ] [西天満] [鶴橋] [天満橋] [淀屋橋] [十三] [天六] [上本町] [ドーム前] [北新地] [阪和線] 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR