ひつまぶし 赤坂ふきぬき@心斎橋大丸

中国人のツレが「鰻が食べたい」という。お盆に名古屋へ行ったが,「味噌カツ」は食べたが「ひつまぶし」を食べていないという。で,「ひつまぶし」で検索。梅田のグランフロント大阪に名古屋のお店があるようだが,HPのカレンダーでは土日は満員。で,東京で大正12年創業だという,こちらを予約。

う巻@赤坂ふきぬき

13階の窓際の夜景の綺麗な席に案内され,取り敢えず生ビールで乾杯をして,う巻をアテに飲み始める。卵にいい出汁が効いている。

蒲焼(梅)@赤坂ふきぬき

同じくアテに蒲焼(梅)。関東風の蒸しの入った鰻は,他の有名店で食べたときは味が抜けていて,「わざわざ手間をかけて何故不味くする」と思っていたが,この店のは旨い。鰻の味が抜けていない。地焼きに負けていないな。やはり職人の腕が違うのか。

ひつまぶし(上)@赤坂ふきぬき

で,メインの「ひつまぶし(上)」。「ひつまぶし」が今のように全国的に知られていなかった若い頃,メニューを見て「ひまつぶし」だと思い込んで,そうオーダーしていた。店員も何も言わなかったが,ある日「暇潰し」ではなく「櫃まぶし」だと気が付いた。
お櫃から茶碗によそって,1杯目は山椒をかけて鰻丼風にいただく。2杯目は,薬味を混ぜ入れて味の変化を楽しむ。で,3杯目は山葵を乗っけて出汁をかけ,お茶漬け風にいただく。結構な量で満腹。

抹茶アイス@赤坂ふきぬき

〆に,抹茶アイスをいただき,鰻の脂に奢った口をさっぱりさせる。
途中で,日本酒「純米ふきぬき」の冷やと梅酒を追加して,勘定は2人で13,840円。

赤坂ふきぬき 大丸心斎橋店
アクセス: 大阪市営地下鉄心斎橋駅 大丸北館(旧そごう)13階
住所: 大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 大丸心斎橋店北館13F
電話: 050-3462-4899
営業時間: 11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日: 不定休(大丸心斎橋店に準ずる)
喫煙: 不可(店外,フロア奥に喫煙室)
リンク: ぐるなび 地図 
関連記事

 ← ランキングに参加しています。

TAG : [心斎橋]

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
フリーエリア
このブログから検索
プロフィール

Jack

Author:Jack
60代男性,物理屋,還暦過ぎてもまだ現役。
大阪市内を中心に食べ歩きをしています。ホームグラウンドは心斎橋と地下鉄我孫子(あびこ)。
他に趣味は,山歩き・スキー・バイク(キャンプ・ツーリング)・パソコン(プログラミング)などなど。Twitter, Instagram, Facebook, Blog, Tumblr.で日々呟いています。

Tumblr @JackKageyama
(↑ こちらも主に料理写真です)
Twitter @JackKageyama
Home Page http://www.kgym.jp/
このブログのバックアップ
http://sojinproject.blog.jp/

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

[心斎橋] [難波] [地下鉄我孫子] [梅田] [四ツ橋] [長堀橋] [日本橋] [南船場] [堺市] [南森町] [堀江] [西天満] [鶴橋] [天王寺・アベノ] [天満橋] [十三] [淀屋橋] [阪和線] [天六] [北新地] [ドーム前] [上本町] 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR