スリランカ料理 セイロンカリー@南船場

今,大阪では「スリランカカレー」がキテいるらしい。お店もそこそこ増えてきている。そんな中での老舗。大正区で営業されていた頃から名前だけは知っていて,機会があれば行こうと思っている内に都心の便利なところに移転された。「セイロン」はスリランカの旧国名,私達が子供の頃は旧英領でインドの南東に浮かぶセイロン島にある国として地図に乗っていた。「セイロン紅茶」なんてのもあったな。
地下鉄長堀橋から歩いて5分,私はお酒を飲むので必要ないが,隣りがコインパーキングなので車でも便利。
店内は結構広い。明るい照明で好印象。日本人の女性スタッフもキビキビと動いている。厨房は現地の方か。

ライオンビール インペリアル ピルズナー@セイロンカリー

取り敢えずドリンク。ここは当然スリランカのビールでしょ。メニューには「ライオンビール」\600(以下税込)が,「ラガー」「スタウト」「インペリアル」と3種ある。「ラガー」と「スタウト」は頂いたことがあるので,初めての「インペリアル ピルズナー」を。しっかりとしたコクがあるのに飲みやすい。
で,初めてなので,メニューでも目立っている定番らしき「アンブラ」\1,000を。デフォルトは日本米らしいので+\200で「バスマティライス」をお願いする。「アンブラ」はカリーを一つ選ぶシステム。好物のマトンはランチで売り切れたというので,インドカレーではありえない「ビーフ」で。

アンブラ@セイロンカリー

ライオンビールを飲みながらしばらく待って「アンブラ」登場。左のビーフカリーにはたっぷりとお肉が乗っている。手前はたぶんレンズ豆のカリーかな。副菜も多種。「パパダム(パパド)」という豆粉のせんべいはカリーの口直し。
まずは2種のカリーと副菜を順に試してみる。いや,味のバラエティがいいわ。それぞれに美味しい。

アンブラ混ぜ混ぜ@セイロンカリー

で,スリランカカレーのお約束,全ての具材をとことんまでかき混ぜる。複雑な味わいに変化する。最初は辛さを感じないが,食べているうちにスパイス感が高まってくる。といっても,それほど辛くはない。
なお「アンブラ」は結構ボリュームがあるので,少食の方はご注意を。

店内@セイロンカリー

壁にはこんな絵がかかっていて,スリランカ気分を高めてくれる。

店舗正面@セイロンカリー

店舗正面。この季節はビニシーが開けられていたので入りやすかった。

セイロンカリー
アクセス: 大阪市営地下鉄長堀橋駅1号出入口のエスカレータを上がって,東(左)へ2ブロック先で北へ左折,北へ2ブロック行った先の道の左(西)に見えるコイン駐車場の北隣りの路面店。徒歩5分。
住所: 大阪市中央区南船場1-13-4 フロントラインビル1F
電話: 06-6125-5434 / 050-5590-5911
営業時間: ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30) / ディナー 18:00~22:00(L.O.21:30) ※予約はディナーのみ
定休日: 木曜日
喫煙: 可(ランチ禁煙)
リンク: Facebook Twitter 地図 
関連記事

 ← ランキングに参加しています。

TAG : [長堀橋] [南船場]

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
フリーエリア
このブログから検索
プロフィール

Jack

Author:Jack
60代男性,物理屋,還暦過ぎてもまだ現役。
大阪市内を中心に食べ歩きをしています。ホームグラウンドは心斎橋と地下鉄我孫子(あびこ)。
他に趣味は,山歩き・スキー・バイク(キャンプ・ツーリング)・パソコン(プログラミング)などなど。Twitter, Instagram, Facebook, Blog, Tumblr.で日々呟いています。

Tumblr @JackKageyama
(↑ こちらも主に料理写真です)
Twitter @JackKageyama
Home Page http://www.kgym.jp/
このブログのバックアップ
http://sojinproject.blog.jp/

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

[心斎橋] [難波] [地下鉄我孫子] [長堀橋] [梅田] [四ツ橋] [日本橋] [南船場] [堺市] [南森町] [天王寺・アベノ] [堀江] [天満橋] [鶴橋] [西天満] [淀屋橋] [十三] [阪和線] [天六] [北新地] [ドーム前] [上本町] 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR