漁師直送居酒屋 うろこ屋@東心斎橋

【閉店】 2017年01月に閉店しました。(「千年町 㐂鱗(きりん)」を参照。)

ネットで良さ気な居酒屋を見かけたので心斎橋へ。心斎橋筋商店街から1筋東の駅近。魚と地酒が売りらしい。
入口がちょっと分かりにくかったが,看板を確認してエレベータでビルの3階へ。入ってみてビックリ。白を基調とした明るく清潔な内装で,高級割烹の雰囲気。左手手前に小上がりの掘り炬燵式個室が2室,その向こうにテーブル席,右手にカウンター席が8席ほど。1人飲みなのでカウンターに案内されたが,隣りとの間隔もゆったりと取られて居心地が良い。カウンターの向こうにはネットでお写真を拝見した大将が陣取る。

湯豆腐@うろこ屋

とりあえず生ビール「一番搾り」\450(以下税込)。で,大将から突き出し制ではないので「すぐできます」メニューなら速く出せますとの案内があったので,上の写真「湯豆腐」\250を。

純米「鳥海山」@うろこ屋

生ビールがなくなったところで地酒へ。まずは,秋田の酒「鳥海山」,純米吟醸生酒。う~ん。旨みはそれほど強くなく、酸味が勝った不思議な味だな。

造り盛合せ@うろこ屋

で,この店の名物だという「造り盛合せ」6種\500。お酒を飲むときは少食なので,こういうアテはいろいろ食べれて嬉しいな。店員さんが6種一切れずつの魚を説明してくれる。メニューにはもちろん他に様々な一品が並んでいる。

純米「青雲 颯」@うろこ屋

で,大将が隣りの常連らしき方に珍しそうなお酒を出していたので,お隣りの方に一言断って便乗する。大将の故郷,桑名の酒「青雲 颯(はやて)」,純米吟醸。酒米は「神の穂」だという。甘みに寄った旨みがほどほどでバランスのとれた味だ。

というように,今回は軽く飲んだので,勘定は2,710円。帰りは店の前まで大将にお見送りいただく。で,エレベータで地上へ降りてみたら,階段を駆け下りた大将がまたお見送り。いや,恐縮しました。

漁師直送居酒屋 うろこ屋 心斎橋本店
アクセス: 大阪市営地下鉄心斎橋駅6号出入口より右,心斎橋商店街を南へ下り次の十字路(大丸本館南東角)を左折。東へ進み次の十字路の南東角(右斜め前)のビル3階。入り口はビルの南側。徒歩1・2分。
住所: 大阪市中央区東心斎橋1-16-24 ラメールビル3F
電話: 050-5785-2484 / 06-6245-0185
営業時間: 17:00~翌3:00(L.O.2:00)
定休日: 日曜日
喫煙: 可
リンク: ブログ ぐるなび 地図 
関連記事

 ← ランキングに参加しています。

TAG : [心斎橋]

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
フリーエリア
このブログから検索
プロフィール

Jack

Author:Jack
60代男性,物理屋,還暦過ぎてもまだ現役。
大阪市内を中心に食べ歩きをしています。ホームグラウンドは心斎橋と地下鉄我孫子(あびこ)。
他に趣味は,山歩き・スキー・バイク(キャンプ・ツーリング)・パソコン(プログラミング)などなど。Twitter, Instagram, Facebook, Blog, Tumblr.で日々呟いています。

Tumblr @JackKageyama
(↑ こちらも主に料理写真です)
Twitter @JackKageyama
Home Page http://www.kgym.jp/
このブログのバックアップ
http://sojinproject.blog.jp/

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

[心斎橋] [難波] [地下鉄我孫子] [長堀橋] [梅田] [四ツ橋] [日本橋] [南船場] [堺市] [南森町] [堀江] [西天満] [鶴橋] [天王寺・アベノ] [天満橋] [十三] [淀屋橋] [阪和線] [天六] [北新地] [ドーム前] [上本町] 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR