ベトナム料理 リヴゴーシュ@淀屋橋

芝川ビルというレトロなビルの地下にあるお店。店内はモダンかつシックな内装でオシャレなダイニングバー。店名の「rive gauche」はフランス語で「左岸」,パリのセーヌ川の南側地区を表すらしい。ということでコンセプトはフランス風ベトナム料理店らしい。見渡したところ,4人席が13卓にカウンターが10席ほど。ゆったりと空間が取ってあってカウンター席も居心地がよい。他に1室限定の完全個室があるらしい。

サイゴンスペシャル@リヴゴーシュ

取り敢えず,ベトナムビール「サイゴン スペシャル」\710。有名な「333(バーバーバー)」よりコクのあるこちらが好き。

ゴイ・クォン(生春巻き)@リヴゴーシュ

ベトナムと言えば生春巻。上の写真は前菜に頂いた「ゴイ・クォン(生春巻き)」\380x2。やや大振り。レモングラスの香りがいい感じ。ザウムイ(コリアンダー/香菜(シャンツァイ)/パクチー)が一葉乗っていたのでもちろんいただく。生春巻自体は野菜っぽいあっさり味なので,左の味噌を付けていただくと旨い。

ダイヴィエット@リヴゴーシュ

「ダイ ヴィエット」\610。初めて見かけたが,ベトナム唯一の黒ビールだそうだ。軽い甘みとコクがあって飲みやすい。

ティット・ヘオ・ルォック(ゆで豚とハーブのライスペーパー添え)@リヴゴーシュ

個人的にはベトナム料理といえば「ライスペーパー」の印象が強いので,一品料理から「ティット・ヘオ・ルォック(ゆで豚とハーブのライスペーパー添え)」\900。ゆで豚もあっさりかつどっしりで食べた感あり。
腹八分目で,あとフォー・ガーぐらいは入りそうだったが,煙草が吸いたくなったので〆にする。勘定は2,970円。

正面玄関@芝川ビル

お店の入っている芝川ビルの正面玄関。登録有形文化財に指定されているそうだ。ただ注意点は,この正面玄関からはリヴゴーシュには入れない。ビルの右(南)側の昔の通用口らしき入り口から入って地下に階段を降りる。

リヴ ゴーシュ RIVE GAUCHE
アクセス: 御堂筋の伏見町3丁目交差点から東へ次の十字路の南東角,徒歩1分。レトロなビルの南の通用口から地下に降りる。最寄り駅は大阪市営地下鉄御堂筋線淀屋橋駅11号出入口だが,現在ビルの建て替え工事中で閉鎖されているので,13号出入口から東へ御堂筋を渡る。
住所: 大阪市中央区伏見町3-3-3 芝川ビルB1
電話: 050-5798-3457
営業時間: ランチ 月~金11:30~14:00(L.O.14:00) 土・日・祝11:30~14:30(L.O.14:30) / カフェ 14:00~17:30 / ディナー 月~土17:30~23:00(L.O.22:00,ドリンクL.O.22:30) 日・祝17:30~22:00(L.O.21:00,ドリンクL.O.21:30)
定休日: 無休
喫煙: 不可(店のドアを出た右,階段下に灰皿と椅子の用意がある)
リンク: ぐるなび 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [淀屋橋]

FC2カウンター
フリーエリア
このブログから検索
プロフィール

Jack

Author:Jack
60代,男性,物理屋,還暦過ぎてもまだ現役。
大阪市内を中心に食べ歩きをしています。ホームグラウンドは心斎橋と地下鉄我孫子(あびこ)。
他に趣味は,山歩き・スキー・バイク(キャンプ・ツーリング)・パソコン(プログラミング)などなど。Twitter, Instagram, Facebook, Blog, Tumblr.で日々呟いています。

Tumblr @JackKageyama
(↑ こちらも主に料理写真です)
Twitter @JackKageyama
Home Page http://www.kgym.jp/
このブログのバックアップ
http://sojinproject.blog.jp/

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

[心斎橋] [難波] [地下鉄我孫子] [梅田] [長堀橋] [四ツ橋] [日本橋] [南船場] [堺市] [南森町] [堀江] [天満橋] [西天満] [天王寺・アベノ] [ドーム前] [淀屋橋] [阪和線] [十三] [北新地] [鶴橋] [上本町] 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR