スリランカ料理 セイロンカリー@南船場

今,大阪では「スリランカカレー」がキテいるらしい。お店もそこそこ増えてきている。そんな中での老舗。大正区で営業されていた頃から名前だけは知っていて,機会があれば行こうと思っている内に都心の便利なところに移転された。「セイロン」はスリランカの旧国名,私達が子供の頃は旧英領でインドの南東に浮かぶセイロン島にある国として地図に乗っていた。「セイロン紅茶」なんてのもあったな。
地下鉄長堀橋から歩いて5分,私はお酒を飲むので必要ないが,隣りがコインパーキングなので車でも便利。
店内は結構広い。明るい照明で好印象。日本人の女性スタッフもキビキビと動いている。厨房は現地の方か。

ライオンビール インペリアル ピルズナー@セイロンカリー

取り敢えずドリンク。ここは当然スリランカのビールでしょ。メニューには「ライオンビール」\600(以下税込)が,「ラガー」「スタウト」「インペリアル」と3種ある。「ラガー」と「スタウト」は頂いたことがあるので,初めての「インペリアル ピルズナー」を。しっかりとしたコクがあるのに飲みやすい。
で,初めてなので,メニューでも目立っている定番らしき「アンブラ」\1,000を。デフォルトは日本米らしいので+\200で「バスマティライス」をお願いする。「アンブラ」はカリーを一つ選ぶシステム。好物のマトンはランチで売り切れたというので,インドカレーではありえない「ビーフ」で。

アンブラ@セイロンカリー

ライオンビールを飲みながらしばらく待って「アンブラ」登場。左のビーフカリーにはたっぷりとお肉が乗っている。手前はたぶんレンズ豆のカリーかな。副菜も多種。「パパダム(パパド)」という豆粉のせんべいはカリーの口直し。
まずは2種のカリーと副菜を順に試してみる。いや,味のバラエティがいいわ。それぞれに美味しい。

アンブラ混ぜ混ぜ@セイロンカリー

で,スリランカカレーのお約束,全ての具材をとことんまでかき混ぜる。複雑な味わいに変化する。最初は辛さを感じないが,食べているうちにスパイス感が高まってくる。といっても,それほど辛くはない。
なお「アンブラ」は結構ボリュームがあるので,少食の方はご注意を。

店内@セイロンカリー

壁にはこんな絵がかかっていて,スリランカ気分を高めてくれる。

店舗正面@セイロンカリー

店舗正面。この季節はビニシーが開けられていたので入りやすかった。

セイロンカリー
アクセス: 大阪市営地下鉄長堀橋駅1号出入口のエスカレータを上がって,東(左)へ2ブロック先で北へ左折,北へ2ブロック行った先の道の左(西)に見えるコイン駐車場の北隣りの路面店。徒歩5分。
住所: 大阪市中央区南船場1-13-4 フロントラインビル1F
電話: 06-6125-5434 / 050-5590-5911
営業時間: ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30) / ディナー 18:00~22:00(L.O.21:30) ※予約はディナーのみ
定休日: 木曜日
喫煙: 可(ランチ禁煙)
リンク: Facebook Twitter 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [長堀橋] [南船場]

博多ラーメン 一風堂@心斎橋

実はラーメンの中では博多ラーメンが一番好きなのだ。豚骨スープにバリカタの極細麺がぴったりはまる。ただし世間には「豚骨の臭みが苦手」「細麺・ストレート麺は嫌」という人もいるので,個人的好みの話になる。で,難波で飲んだ時には一蘭や一風堂なんば店があるのだが,心斎橋で飲んだ時の〆はこちらのお世話になる。

白丸元味@一風堂

「白丸元味」\780のバリカタに「半熟塩玉子」\80のトッピング。「赤丸新味」もなかなかにパンチがあってランチには旨いのだが,飲みの〆にはあっさりと「白丸元味」が合う。チャーシュー3枚は薄めだがなかなかしっかりした味。

リフティング@一風堂

で,リフティング。博多ラーメンらしい極細ストレートのバリカタ。こなれた味わいの豚骨スープがよくからむ。いつも飲みの〆なので,まだ替え玉は試したことがない。

過去の「一風堂」の記事:
    2014/09/10 : 博多ラーメン 一風堂@難波 

一風堂 (いっぷうどう) 長堀店
アクセス: 心斎橋交差点より心斎橋筋商店街を北へ2ブロック行った先を西へ左折,すぐの道の左側。
住所: 大阪市中央区南船場3-11-28
電話: 06-6363-3777
営業時間: 月~木 11:00~翌2:00 / 金土・祝前日 11:00~翌3:00 / 日祝 11:00~翌1:00
定休日: 年中無休
喫煙: 不可
リンク: ホームページ 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [心斎橋] [南船場]

ガレット カフェ ビグデン@南船場

東心斎橋のワインバーの女性スタッフとの雑談から,フランス人兄弟がやっているガレット(フランス・ブルターニュ地方の郷土料理・蕎麦粉を使った食事系のクレープ)を出すカフェがあると聞きつけて,ググって見つけたお店。店名の「ビグデン」は兄弟の名前らしい。

カフェビグデン

心斎橋から御堂筋の一筋西の道を北に歩いて,ファミマを過ぎた先に見つける。ひと目でカフェと分かる外観とフランス国旗。店の前の道路に置いたテラス席には灰皿完備。ただ店内は禁煙との事前情報を仕入れてある。
店内1階は厨房と4人掛けテーブルが2つ。明るく清潔な内装でいかにも女性・カップル向けのカフェといった感じ。2階のトイレを借りたときに拝見したが,2階席はそれなりの広さ。ただ呼び出しベルなどは置いていないとのことで,2階にスタッフがいないときには,階段の上から大きな声で呼ばないといけないそうだ。
私がお邪魔したときは,平日夕方6時頃の一番の客だったので,厨房にフランス人男性とフロアスタッフの奥さんらしき日本人女性の2人だった。

クローネンブルグ1664@カフェビグデン

取り合えず,フランス国旗に敬意を表してフランスビール「クローネンブルグ1664」\700(以下税別価格)。ドイツビールとは違って軽い飲み心地。
2杯目はグラスワインの赤に切り替えた。メニューに「カベルネソーヴィニヨン」「ピノノワール」「メルロー」と選択肢があったので,ここは「カベルネソーヴィニヨン」\700。開栓したてが大きめグラスにたっぷり出て来た。

自家製パテ@カフェビグデン

上の写真は,前菜にとオーダーした「自家製パテ」\400。確かに自家製だと分かる田舎っぽいボソっとした食感,パンもちょっと田舎っぽい重い風合い。

ガレット「プロバンサル」@カフェビグデン

で,メインはお目当てのガレット「プロバンサル」\1,000。生ハム,トマト,卵,チーズ,ハーブソース。ずしりとくる蕎麦粉の存在感がいい。焼くのに時間がかかるかと思っていたが,空いていたからかオーダーからすぐに出て来た。

カフェビグデン CAFE BIGOUDENE
アクセス: 新橋交差点(御堂筋と長堀通の交点)北西角の大阪市営地下鉄心斎橋駅3号出入口より御堂筋の一筋西側を北上,3ブロック行った先の4ブロック目の途中,道の左側。徒歩4分。
住所: 大阪市中央区南船場4-8-1
電話: 06-6226-8057 / 050-5796-0253
営業時間: ランチ 11:00~15:00 / ディナー 15:00~23:00(L.O.22:00)
定休日: 月曜日(祝日の場合は営業,翌火曜日が休み)
喫煙: 不可(店の前の道路に置いたテラス席では可)
リンク: Facebook ぐるなび 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [心斎橋] [南船場] [四ツ橋]

洋食 さん源 SANGEN@南船場

久しぶりに本格的な洋食を食べようと,中国人のツレと長堀橋の交差点の北西角の酒屋の前で待ち合わせ。一筋北の道を西に入った先の十字路の角にある路面店。店の前でトーチが燃えている。高級感のある店内,街の洋食屋とは一味違う。どちらかというとフレンチレストランの雰囲気か。店内はそれなりのテーブル数。奥の厨房の前にカウンター席がある。
で,コースも色々あるのだが,小食の2人とて食べきれないだろうと,好みの品をアラカルトで注文。

アミューズ(豚タン)@さん源

まずはグラスシャンパンで乾杯。上の写真はアミューズ(突き出し)。豚のタンだという。

生雲丹のババロア仕立て@さん源

前菜に「生雲丹のババロア仕立て」。なかなかに面白い趣向。雲丹の食感とババロアが上手く調和している。

蟹のグラタン@さん源

続けて「蟹のグラタン」。「洋食」って感じだなぁ。取り分けていただく。

シャトーボーモン(ハーフ)@さん源

シャンパンがなくなったところでワイン。ツレがそんなに飲む方でないので,赤のハーフボトルをいただく。手頃なので時々飲む「シャトーボーモン」。

タンシチュー@さん源

で,この店ではこれは外せない,メニューには「幻の~」とある「タンシチュー」。一品\4300と中々のお値段だが,とろとろに煮込まれたタンがソースとよく調和している。

クレームブリュレ@さん源

ツレのデザートは「クレームブリュレ」,これも手馴れた味。〆にホットコーヒーをいただいてゆっくりして,勘定は2人で14,100円

さん源 SANGEN
アクセス: 地下鉄長堀橋駅2-B号出入口(長堀橋交差点北西角)より北へ1ブロック,西へ1ブロック行った十字路の北東角。徒歩3分。
住所: 大阪市中央区南船場2-3-17 ヴェルデ南船場1F
電話: 06-6261-3338
営業時間: ランチ 11:30~15:30(L.O.15:00)/ディナー 17:30~23:00(L.O.22:00)
定休日: 水曜・第2火曜
喫煙: 分煙(土日祝は店内禁煙,店外のテラスに喫煙スペース)
リンク: 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [南船場] [長堀橋]

タイ料理 TAWAN THAI@南船場

TAWAN THAI(タワンタイ)

一昨日の土曜日の訪問。先週に引き続き東南アジア方面。ツレとタイ料理を食べに出かける。心斎橋より7分ほど歩き南船場へ。明かりの少ないビル街に一個所明るいテラス席が見える。ネットで検索して見つけたお店,タイ料理の「TAWAN THAI(タワンタイ)」。日が落ちても猛烈に蒸し暑い中,テラス席で飲み会中のグループを横目で見て,冷房の効いた店内に入る。入り口に「タイ王国商務省認定レストラン」とのステッカーが誇らしげに貼ってある。
店内は,手前にテーブル席,奥にカウンター席とトイレ。厨房は更に奥にあるようだ。例によって,王族の写真が掲げられている。象のイラストなどがタイ気分を盛り上げる。BGMもタイ語(?)のポップス。

シンハービール+ココナッツジュース@TAWAN THAI

ドリンクはタイの定番「シンハービール」\650。グラスも「シンハー」のロゴ入り。ツレはタイっぽく「ココナッツジュース」\450。ココナッツミルクって白いけど,ジュースは透明なんだとちょっと驚く。
初めての店なので,料理はコースにする。「アロイディーセット」\2800を2人前。

揚げ春巻き+鶏肉の葉包み揚げ@TAWAN THAI

上の写真,まずはコースの前菜。右が「ポッピアトード(揚げ春巻き)」で,左が「ガイホウバイトーイ(鶏肉の葉包み揚げ)」。揚げ春巻きはベトナムのものと似た感じ。タレはナムプラー(魚醤)と酢を混ぜたものかなぁ。ちまきのように巻かれている鶏肉は味がよく染みていて旨い。

なすのスパイシーサラダ@TAWAN THAI

上の写真は「ヤムマックア(なすのスパイシーサラダ)」。強烈に辛い。タイ料理の本領発揮。辛さにあまり強くない私としてはギリギリ美味しく食べれる辛さ。でも四川料理とは種類の違う辛さだ。辛旨い。

海老のココナッツチリソース@TAWAN THAI

上の写真は「チューチークン(海老のココナッツチリソース)」。「チリ」とあるが,辛くない。ヤムマックアで舌が慣れたのか,ココナッツソースでマイルドになっているのか。

チャーンビール@TAWAN THAI

「シンハービール」がなくなったので,「チャーンビール」\650を追加。グラスもちゃんと「チャーン」のものに変えられる。こういうきめ細かいサービスは嬉しいねぇ。

カオパット(焼き飯)@TAWAN THAI

で,〆の「カオパット(焼き飯)」。ここまでの料理は2人で一皿だったが,これは1人一皿ずつ出て来る。パラパラではないが,ふんわりしっとりの炒飯。こういうの好み。旨い旨いと食べる。

トムヤムクン(手長海老のスープ)@TAWAN THAI

で,タイ料理定番の「トムヤムクン(手長海老のスープ)」。酸っぱ辛い。が旨みが充分に出ている。スープ好きのツレは気に入った様子。

デザート(タピオカ入りココナッツミルク)@TAWAN THAI

で,コースのデザートは「タピオカ入りココナッツミルク」だった。中華の定番だなぁ。でも,タピオカが「これでもか」というほど沢山入っていた。
と満腹して,勘定は2人で7,350円。

TAWAN THAI (タワンタイ)
アクセス: 大阪市営地下鉄心斎橋駅,東急ハンズの前より東に2ブロック,北に2ブロック。または長堀橋の交差点より西に2ブロック,北に2ブロック。道の右側。
住所: 大阪市中央区南船場2-6-21 グランビルド心斎橋1F
電話: 06-6263-9900
営業時間: ランチ 11:30~15:00(L.O.14:00)/ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00) <日祝>ランチ 12:00~15:00(L.O.14:30)/ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日: 年中無休(を目指しています)
喫煙: 可
リンク: ホームページ ぐるなび 地図
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [南船場] [心斎橋] [長堀橋]

FC2カウンター
フリーエリア
このブログから検索
プロフィール

Jack

Author:Jack
60代,男性,物理屋,還暦過ぎてもまだ現役。
大阪市内を中心に食べ歩きをしています。ホームグラウンドは心斎橋と地下鉄我孫子(あびこ)。
他に趣味は,山歩き・スキー・バイク(キャンプ・ツーリング)・パソコン(プログラミング)などなど。Twitter, Instagram, Facebook, Blog, Tumblr.で日々呟いています。

Tumblr @JackKageyama
(↑ こちらも主に料理写真です)
Twitter @JackKageyama
Home Page http://www.kgym.jp/
このブログのバックアップ
http://sojinproject.blog.jp/

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

[心斎橋] [難波] [地下鉄我孫子] [梅田] [長堀橋] [四ツ橋] [日本橋] [南船場] [南森町] [堺市] [堀江] [天満橋] [西天満] [天王寺・アベノ] [ドーム前] [淀屋橋] [阪和線] [十三] [北新地] [鶴橋] [上本町] 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR