シャウエッセン トラベルカフェ@阪急三番街

Facebookでカナダの国民的B級グルメ「プーティン」の話題が出ていたので検索して見つけたお店。関東地方を中心に福岡・鹿児島まである全国チェーンのようだ。
で,入店すると「喫煙席ならすぐにご案内できます」とのこと。異存はないのでお願いすると奥へ案内される。横幅は狭いが奥に深い鰻の寝床。ホームページによると全80席(喫煙席数: 56席/禁煙席数: 24席)だそうだが,一番奥のトイレの裏は個室みたいになっている。入口すぐはカウンター席で禁煙スペースになっている。

バスペールエール@トラベルカフェ

メニューが3部出て来た。ドリンクメニューとフードメニュー,それにシャウエッセンメニュー。取り敢えずドリンクは上の写真「バスペールエール」\810(税込)をチョイス。ただしメニューは税抜き価格なので注意。突き出し\324が自動的に付く。

シャウエッセンボイルハーフ@トラベルカフェ

日本ハムとのコラボで2016年3月末までの期間限定で店名にもするぐらい「シャウエッセン」押しらしい。で,取り敢えず「シャウエッセン 黄金の3分間ボイル」をハーフ\389で。自炊しないので超久しぶりかも。付け合せにザウアークラウトが付いているのはドイツのイメージか。

プーティン@トラベルカフェ

で,お目当ての「プーティン」\842。ケベック発祥のカナダ名物だという。フツーに学食にあるメニューらしい。フライドポテトにグレイビーソースをかけてチーズが添えられている。このお店ではリコッタチーズとチェダーチーズを選べるが,今回はチェダーチーズで。熱々の鉄鍋で出て来た。
これは確かにジャンクな食物。グレイビーソースがキモか。この味,名前は意識したことないけど,よく食べる味だな。マクドのポテトと缶詰のグレイビーソースがあれば,オーブンで作れるな。

玄関@トラベルカフェ

お店は目立つのですぐ分かる。バスペールエールを2本飲んだので,勘定は3,175円。ポテトでお腹一杯になった。次はイギリスの国民的B級グルメ「フィッシュ&チップス」でも攻めて見るか。

シャウエッセン トラベルカフェ 阪急三番街店
アクセス: 阪急梅田駅1階コンコース(ビッグマン前広場)の紀伊國屋書店南東出入口から東へタクシー通路を渡ったところ。
住所: 大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街南館1F
電話: 06-7711-6611
営業時間: 月~木 7:30~23:30 / 金・祝前日 7:30~28:00 / 土 8:00~28:00 / 日 8:00~23:30
定休日: 不定休
喫煙: 分煙
リンク: ホームページ ぐるなび 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [梅田]

本場台湾ラーメン 味仙@三津寺

【閉店】 2017年04月に閉店しました。

本場台湾ラーメンの店「味仙(あじせん)」の本店。なんばCITYの飲食ゾーン「なんばこめじるし(なんこめ)」に支店があるらしい。台湾ラーメンと言っても単に「台湾ラーメン」と称する名古屋ラーメンの店ではなく,本物の台湾ラーメンの専門店。店名も「みせん」ではなく「あじせん」と読む。
三津寺筋の路地の奥突き当りにクランク状のカウンターのみ15席ほど。酔客の〆のラーメン御用達らしく,平日の7時前は貸切状態だった。
席についてメニューを見ると「あっさり」から「激辛」まで4段階の辛さ。「台湾麺」「担仔麺」「炸醤麺」「四川麺」と順に辛くなるらしい。一番辛い「四川麺」の横には「ケツとケツアツに注意」と書いてある。余り辛さに強くない(食べる分には大丈夫だが,汗が吹き出す)私は辛さ下から2番めのピリ辛「担仔麺(タンツーメン)」税込750円。

担仔麺@味仙

上の写真は担仔麺のビジュアル。台湾ミンチとセロリの細切れが特徴的だ。
取り敢えずレンゲでスープを一口。独特の「あぁ台湾だなぁ」という香りがする。台北駅のフードコートの通路に充満していた香りだが,こちらはほんのりなので苦手な人でも大丈夫。スープは,日式ラーメンのような「こってり」ではなく,ごくごくあっさりだが,充分に旨味がある。飲みの〆に最適。

担仔麺リフティング@味仙

で,リフティング。麺は,台湾麺専門の製麺所から取り寄せているそうだ。中細ストレートの卵麺。
煮玉子は固茹で。日式ラーメン的には半熟味玉なんだが,台湾ではこちらが普通なのか?

看板と路地@味仙

三津寺筋の路地の奥突き当りだが,路地入口に目立つ黄色の看板が置いてある。灯りが点っていれば営業中。

味仙 (あじせん) 心斎橋店
アクセス: 地下鉄難波(なんば)駅14号出入口より北へ徒歩4分,地下鉄心斎橋駅6号出入口より南へ徒歩5分。御堂筋三津寺の南を三津寺筋(みってらすじ)へ東に入った道の心斎橋筋寄りの南側の路地の奥突き当り。路地入り口に黄色い看板あり。
住所: 大阪市中央区心斎橋筋2-6-19
電話: 06-6212-5060
営業時間: 18:00~翌5:00 / 日祝 12:00~翌2:00
定休日: 不定休
喫煙: 可
リンク: 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [難波] [心斎橋]

大阪一口餃子 吉風@三津寺

【代替わり】 2016年06月「ぎょうざ処だいきち」としてリニューアル

吉風@日宝ロイヤルビル

大阪ひとくち餃子の店。この一口サイズの小ぶりな餃子というのは,北新地で始まった,新地のお姉様方が化粧を気にせず食べれるように,という噂。
ミナミの雑居ビルの1階通路の中程,ドアを開けると鰻の寝床で,カウンターのみ10席のこじんまりとした店。背中の壁にハンガーが並んでいるが,ここにコートが並ぶと,奥突き当りのトイレまで行くのが狭そう。
で,平日夕方6時の開店早々に入ったので一人目の客,勘定まで貸切状態だった。スタッフは若目の勢いありそうなお兄さんが,カウンターの向こうで一人焼き場に立っている。

ぎょうざ2人前@吉風

とりあえず生ビール(スードラ)\480(税別)を頼んで,「ぎょうざ」\430(税別)を2人前。1人前が10個なので,常連は20個・30個と個数でオーダーするらしい。
やや時間があって登場した餃子は,表側はパリッ,裏側はもっちりとしてなかなかに旨し。パクパクといける。少し油っこいがイヤな油じゃないので,ビールとの相性もよし。少食の私は20個で満腹かなぁ,というボリューム。

タレ@吉風

テーブルの調味料。ラー油・醤油・酢を自分の好みで調合。
で,生ビールを2杯飲んで,勘定は消費税8%が付いて1,960円。

ところで,壁のメニューに「焼酎前割り」とあったので,スタッフに何?と聞いてみた。なんでも鹿児島では,来客や宴会の数日前に焼酎を水で割って置くという。そうすることで味がまろやかになるそうだ。吉風の「前割り」は蔵元で仕込み用の水で割っているそうだ。

吉風 (きっぷう) 心斎橋店
アクセス: 地下鉄難波(なんば)駅14号出入口より北へ徒歩4分,地下鉄心斎橋駅6号出入口より南へ徒歩5分。御堂筋三津寺の南を三津寺筋(みってらすじ)へ東に入った道の北側,頭上に「ロイヤルビル」の大きな看板が見える雑居ビル1階通路の左中程。
住所: 大阪市中央区心斎橋筋2-7-11 日宝ロイヤルビル1F
電話: 06-6211-7019
営業時間: 火~土 18:00~24:00 / 日祝 17:00~22:30 / 売り切れ次第閉店
定休日: 月曜日(盆時期休,年末年始休)
喫煙: 可
リンク: 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [難波] [心斎橋]

晩酌 松屋@地下鉄我孫子

どこにでもある牛丼チェーンだが,地下鉄我孫子には松屋しかない。すき家・吉野家は隣町まで行く必要がある。で,松屋の前を通るたびにドア中央に貼ってある「生ビール(小)150円」というポスターが気になっていた。牛めし(並)290円と合わせてもワンコインでお釣りが来るじゃあないか。
で,入店。入ってみると券売機が以前のボタン式ではなくタッチパネルになっている。複数の商品も選んでからお金を入れれば勘定してくれるみたいだ。で,メニューを見ると瓶ビールは中瓶で430円。安い居酒屋なら300円台で大瓶が出て来るのだからもちろん却下。生ビールのタブを開くと,おつまみセットなども並んでいるが,ここは牛めし(並)との組み合わせ。

牛めし+生ビール@松屋

で,計440円の食卓。松屋は味噌汁がついて牛めし(並)が290円と300円を切るのがいい。たかが牛丼に味噌汁を付けただけで400円を超える金額は出せないよな。

牛めし@松屋

で,生ビールを飲みながら牛めし。紅生姜を乗っけていただく。久しぶりだがまあフツーの牛めしの味。牛丼にグルメを求めてはいない。以前Facebookで見かけたのだが,テーブルにカルビなどのために用意してある焼肉のタレのポン酢をかけると牛めしが旨くなるという。途中でかけてみたが,なるほど味が強調されて面白い。
ところで,牛丼にビールというと,ずいぶん前にネットで見かけた食べ方を思い出した。アタマをアテにビールを飲んで,残ったご飯にたっぷりの紅生姜で〆にするのだという。いや,そこまでのプロになりきる自信はない。

【追記】 「生ビール」は扱っている店といない店があるので,松屋ホームページのメニューのページから検索・確認してください。

松屋 あびこ店
アクセス: 大阪市営地下鉄御堂筋線我孫子(あびこ)駅1号出入口より北へ1分。マクドナルドの北隣り。
住所: 大阪市住吉区苅田5-19-17 メトロアビコ1F
電話: 06-6690-1320
営業時間: 24時間
定休日: 年中無休
喫煙: 不可
リンク: ホームページ 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [地下鉄我孫子]

FC2カウンター
フリーエリア
このブログから検索
プロフィール

Jack

Author:Jack
60代,男性,物理屋,還暦過ぎてもまだ現役。
大阪市内を中心に食べ歩きをしています。ホームグラウンドは心斎橋と地下鉄我孫子(あびこ)。
他に趣味は,山歩き・スキー・バイク(キャンプ・ツーリング)・パソコン(プログラミング)などなど。Twitter, Instagram, Facebook, Blog, Tumblr.で日々呟いています。

Tumblr @JackKageyama
(↑ こちらも主に料理写真です)
Twitter @JackKageyama
Home Page http://www.kgym.jp/
このブログのバックアップ
http://sojinproject.blog.jp/

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

[心斎橋] [難波] [地下鉄我孫子] [梅田] [長堀橋] [四ツ橋] [日本橋] [南船場] [堺市] [南森町] [堀江] [天満橋] [西天満] [天王寺・アベノ] [ドーム前] [淀屋橋] [阪和線] [十三] [北新地] [鶴橋] [上本町] 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR