京懐石 京とあん@心斎橋

【閉店】2012年2月に閉店しました。

中国人のツレが日本料理が食べたいというので,心斎橋の「京とあん」という懐石料理のお店に出かける。歩道に看板と入り口,階段を地下に降りると明るく落ち着いた内装。カウンター席,テーブル席,奥に個室がある。全て掘り炬燵式(履物は入り口で脱ぐ)。空いていたようで2人で広めの個室に案内される。
で,月替わりのおまかせ懐石「舞」(税別\5,800)を2人前。ぐるなびのクーポンで生ビール1杯サービス。銘柄はプレミアム・モルツ。

先付@京とあん

コースには,食前酒として「かぼす酒」が付いてくる。甘いがちょっときつい酒。で,上の写真は「先付」焼茄子利休寄せ(蒸し鮑・繊野菜・生姜・旨出汁)。以下,メニューは10月の物。

吸物@京とあん

上の写真は,「吸物」小鯛葛打ち(蕪真著・蕪菜・エリンギ・松葉柚子)。吸物が旨いと料理が美味しく感じるね。

造り@京とあん

「造り」は,まあそこそこ。専門店ではないからどこででも食べられるレベル。

煮物@京とあん

「煮物」穴子東寺巻(孫芋・菊菜・針人参・振り柚子)。

焼物@京とあん

「焼物」鰤柚庵焼(菊花蕪甘酢漬)。さすがに旨い。

京乃地酒飲みくらべセット@京とあん

生ビールがなくなったので日本酒に切り替える。別添えのメニューに「京乃地酒」とある。3種をそれぞれ1合ずつオーダーできるのだが,「飲みくらべセット」\1,000というのがある。で試してみることに。上の写真は,左から「古都」(中辛),「西陣」(辛口),「千年の昔」(甘口)。

揚物@京とあん

「揚物」粟餅甘鯛包み(紅葉卸し・刻み葱・煎り出汁)。

食事@京とあん

〆の「食事」。懐石料理を食べる楽しみはやはり〆のご飯だよねぇ。写真は「京都丹波地鶏御飯」(人参・蒟蒻・牛蒡・隠元・もみ海苔)に香の物と味噌汁。炊き込みご飯は少し余ったので,ツレがおむすびにして貰って持って帰った。

水菓子@京とあん

デザートの「水菓子」,蕨餅と林檎。

とオーソドックスな懐石料理のコースで,サービス料10%が付いて,勘定は2人で14,553円。お土産に松前寿司があるようなのだが,今回はパス。

旬菜町家の味 京とあん 心斎橋店
アクセス: 地下鉄心斎橋駅より徒歩。心斎橋商店街より旧パルコ・ユニクロの角(鰻谷北通り)を東へ1ブロック行く手前南側,ビルの地下。
住所: 大阪市中央区心斎橋筋1-2-24 玉置ビルB1
電話: 06-6244-2407
営業時間: ランチ11:30~14:00(L.O.13:30)/ディナー17:00~23:00(L.O.22:15)
定休日: 日曜日
喫煙: 可
リンク: ホームページ ぐるなび 地図
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [心斎橋]

FC2カウンター
フリーエリア
このブログから検索
プロフィール

Jack

Author:Jack
60代,男性,物理屋,還暦過ぎてもまだ現役。
大阪市内を中心に食べ歩きをしています。ホームグラウンドは心斎橋と地下鉄我孫子(あびこ)。
他に趣味は,山歩き・スキー・バイク(キャンプ・ツーリング)・パソコン(プログラミング)などなど。Twitter, Instagram, Facebook, Blog, Tumblr.で日々呟いています。

Tumblr @JackKageyama
(↑ こちらも主に料理写真です)
Twitter @JackKageyama
Home Page http://www.kgym.jp/
このブログのバックアップ
http://sojinproject.blog.jp/

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

[心斎橋] [難波] [地下鉄我孫子] [梅田] [長堀橋] [四ツ橋] [日本橋] [南船場] [南森町] [堺市] [堀江] [天満橋] [西天満] [天王寺・アベノ] [ドーム前] [淀屋橋] [阪和線] [十三] [北新地] [鶴橋] [上本町] 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR