伊勢海老料理 中納言@千日前

活伊勢海老料理の中納言で食事。大阪では有名処のチェーン店だ。っていうか,探せばいくらでもあるのだろうが,伊勢海老で他に店を知らないだけ。
で,喫煙席を予約すると個室に通された。それも明るく結構広めで居心地がよい。コースを頼んだのだが,いちいち声をかけてからドアを開けてサービスされる。ちょっとリッチな気分。

ロゼ・ダンジュ@中納言

ツレがワインがいいというので,ワインリストを見せて貰う。やはりほとんどフルボトルだが,ハーフボトルもいくつかある。で,「ロゼ・ダンジュ」のハーフボトル\2,100(税込みサービス料別)。ツレに合わせて,ちょっと甘めのロゼワインをチョイス。

で,料理の方は「賑いコース」\7,350x2。コースだが2品ほど選択する。まずは食前酒の梅酒が出て来て,その後,頼んだワインがサービスされる。

先付け@中納言

上の写真は,先付け。中々の出来で期待が高まる。

伊勢海老の活作り@中納言

で,いきなりメインの「伊勢海老の活作り」。身は既に2人分に取り分けられているが,この伊勢海老がやたらと元気。触覚を振り回して暴れる。伊勢海老って特別に美味しいという海老でもないが,雰囲気が豪華。

伊勢海老の大根包みトマト酢仕立て@中納言

「伊勢海老の大根包み トマト酢仕立て」。ちょっとめずらしい趣向。目先が変っていい。

伊勢海老の味噌汁@中納言

「伊勢海老の味噌汁」。それなりの店なので,味噌汁もそれなりの味。ほっと一息。

お口直しの氷菓@中納言

「お口直しの氷菓」。

伊勢海老の二色焼@中納言

上の写真は「伊勢海老の二色焼」。クリームソースと味噌ソースに塗り分けられて暖かい料理。これがなかなか旨い。

新鮮野菜サラダ@中納言

「新鮮野菜サラダ」。

伊勢海老の海苔茶漬け・ちらし寿司@中納言

と,満腹したところで,〆のご飯物。ツレは「伊勢海老の海苔茶漬け」を,私は「ちらし寿司」を選んだ。茶漬けの方も一口いただいたが,伊勢海老のそぼろがそれなりに入っている。〆のご飯物が美味しければ料理全体の印象が良くなるね。

デザート@中納言

デザートは季節の柿。で,ゆっくりとコーヒーをいただいてまったりとする。勘定は,サービス料10%が付いて,2人で18,480円。なかなかにゆったりとした時間を過ごせた。

中納言 千日前味楽館
アクセス: 難波駅より徒歩,千日前通りに面した8階建てビル。
住所: 大阪市中央区難波1-4-4
電話: 06-6212-9678
営業時間: 11:00~22:30(L.O.21:30)
定休日: 無休
喫煙: 分煙
リンク: ホームページ ぐるなび 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [難波]

メキシコ料理 ケリコ@北新地

【閉店】 2014年2月に閉店しました。

たまには珍しいものを食べようと,ツレと2人で北新地のメキシコ料理店「ケリコ」へ。地下鉄西梅田の駅で待ち合わせて,地上へ出て直ぐ。国道2号の歩道から斜めに道が入っている辺り。同じような雑居ビルが並んでいるので看板を探しながら歩く。で,狭い階段を上がって2階が入り口。照明を落とした暗めの店内で雑多な感じ。奥に案内される。

ドスエキスビール(アンバー)@ケリコ

とりあえずのビールは「ドスエキス・アンバー」\750。「コロナ」のような軽いビールの印象のあるメキシコビールの中では濃い目。コクがある。突き出しに辛めのソースの付いた「メキシコせんべい」(名前不明)が出て来る。と,とりあえずメキシコ気分。

タコス盛り合わせ@ケリコ

で,料理。メキシコ料理も色々種類があるようだが,粉もんが結構ハズレがない。上の写真は,定番の「タコス盛り合わせ」\1,800。大皿に盛られた様々な具にトルティージャ(タコスの皮)が6枚付いてくる。適当に好みでトルティージャに乗っけ,卓上に用意された何種類かのソースから,ピリ辛そうなのを選んでかけて巻く。旨い。

ネグラモデロビール@ケリコ

追加のビール。「ネグラモデロ」\750。「コロナ」の黒ビールだが,「コロナ」ほど軽くはない。ピリ辛のメキシコ料理によく合う。

ハムと黒胡椒のケサディージャ@ケリコ

次の料理も粉もん。「ハムと黒胡椒のケサディージャ」\1,000。メキシコ風のピザだが,イタリアのピッツァより「粉もん」っぽい。これも旨い。
で,粉もんで意外とお腹が膨れて,これにて満腹。「ぐるなび」のクーポンで10%オフになって,勘定は2人で4,970円。

Restaurante Mexicano QueRico ケリコ
アクセス: 地下鉄西梅田駅・JR北新地駅よりすぐ。雑居ビルの階段を上がって2階。
住所: 大阪市北区曽根崎新地1-5-20 大川ビル2F
電話: 06-6346-1551
営業時間: 18:00~24:00
定休日: 無休
喫煙: 可
リンク: ホームページ ぐるなび 地図
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [梅田] [北新地]

トルコ料理 イスタンブール・コナック@南堀江

【閉店】 2016年8月に閉店しました。

久しぶりにトルコ料理が食べたくなって,ツレと四ツ橋駅で待ち合わせて,南堀江の「イスタンブール・コナック」へ出かける。今回で3回目。店内はオシャレなトルコ風の内装で,空間をゆったりとってあるので落ち着く。

アイラン+タップスビール@イスタンブール・コナック

とりあえずのドリンク。トルコビールのエフェスが品切れだというのでタップス\680。写真に失敗したので,上は前回のもの。写真はタップスビールのレッドエールだが,今回はキョルシュをいただく。「キョルシュ」って,大麦麦芽と小麦麦芽から作った「ケルシュ」のことかなぁ。すっきりとした飲み口。ツレは「アイラン」\600というヨーグルト。写真の左。スタッフに「塩辛いですよ」と念を押される。

で,料理の方は,2人とも小食なので,一番品数の少なそうなAコース\2,800x2にする。オーダーの後,グランドメニューは引き上げられてしまったが,テーブルにはトルコの観光写真の入った小さなドリンクメニューが常備されているので,追加のドリンクの注文に便利。こういう細かいところが意外と大事。気が利いているね。

レンズ豆のスープ@イスタンブール・コナック

上の写真は「豆のスープです」と言って出てきた本日のスープ。赤レンズ豆かな? まったりと濃い目だが,クセはない。

前菜2種@イスタンブール・コナック

前菜2種。これも写真に失敗したので前回のもの。日によって内容が違うが見かけは同じ。下の写真,トルコパンをちぎって,ディップのように塗っていただくと美味しい。

トルコパン@イスタンブール・コナック

前菜と一緒に出てきた焼き立てトルコパン。インドのナンを柔らかくした感じで中々美味しい。
で,ビールがなくなったので,「カッパドキア」というトルコワインの赤をグラス\600でいただく。

チキンケバブ@イスタンブール・コナック

上の写真はメインの肉料理,肉の串焼き「ケバブ」。これは「チキンケバブ」かな。この店では,ラム(羊肉)のケバブを「シシケバブ」と呼ぶようだ。何かに漬け込んでから焼いてあるように感じる。ボリュームたっぷりで少し残してしまった。あっさりとした味付けのピラフが添えられている。これはトルコでは「ピラヴ」と呼ぶのか。「ピラフ」の語源となった言葉。トルコでは「ピラヴ」は,こういう風に付け合わせとして出されるものらしい。

トルコチャイー+トルココーヒー@イスタンブール・コナック

で,食後のドリンク。左が「トルコチャイ」で,右が「トルココーヒー」。トルココーヒーは苦い。底に粉がたっぷりと沈んでいる。
とノンビリとした時間を過ごして,勘定は「ぐるなび」のクーポンで10%オフになって,2人で6,570円。

イスタンブール・コナック
アクセス: 大阪市営地下鉄四つ橋線四ツ橋駅5・6番出口の南側の信号の南西角。ビルの北側に地下飲食店街への入り口がある。
住所: 大阪市西区南堀江1-11-1 三共四ツ橋ビルB1F
電話: 06-6534-7277
営業時間: ランチ 平日(月~金)11:30~15:00・土日祝 12:00~15:00/ディナー 17:30~22:30
定休日: 無休
喫煙: 可
リンク: ホームページ ぐるなび 地図
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [四ツ橋] [堀江]

延辺料理 故郷羊肉串店@島之内

お久しぶりです。しばらく更新をさぼっていたら,「一か月,更新がないよ」と勝手に広告が表示されていました。ネタはいくつかあるんですが,とにかく毎日忙しくて,こちらのブログを更新する時間が取れませんでした。

で,今回は「延辺料理」。満州の朝鮮半島寄りの朝鮮族の多い地域。「故郷羊肉串店(こきょうひつじにくくしてん)」,住所は中央区島之内,地下鉄・近鉄の日本橋駅から北へ道頓堀川を渡り,宗右衛門町の角を東に入った辺り。ここ同じ経営で,手前が「故郷羊肉串店」,向こうが「故郷小肥羊火鍋(こきょうラムひなべ)」と並んでいる。で,今回は手前の「故郷羊肉串店」へ。
結構広くて明るい店内,テーブルが3列ほど並んでいる。

突き出し+スパイス@故郷羊肉串店

席に着くと,突き出しが3皿。朝鮮料理の「パンチャン」ほどではないが,皿数が多い。一緒にスパイスの小皿が出て来る。これは串焼き用。中国人のツレに言わせると,中国人でもこれが苦手な人がいるので別に出てくるとのこと。私的には別にどうということはなかった。

スパイス@故郷羊肉串店

上の写真は,串焼き用のスパイス。スパイスには詳しくないのでよくわからないのだが,これは「クミン」かなぁ。先の「中国人でも苦手な人がいる」というスパイスを少し混ぜる。


で,各テーブルの真ん中には,炭火のコンロが埋め込まれている。ここで羊肉の串を焼くのが名物。夏など暑いときは,向こうで焼いて持って来て貰うこともできるが,ここは自分で焼いてみる。で,炭火がセットされる。

羊肉串@故郷羊肉串店

とりあえずオーダーはツレに任せて,まずは串を2本ずつ4種。串の種類は羊を中心に結構多い。お好みで食べることができる。上の写真は,羊肉とソーセージ。こういう風にテーブルで焼く。忙しくないときにはスタッフが焼きの面倒を見てくれる。

羊肉串@故郷羊肉串店

焼けた串をすぐに食べないときは,上の段に乗っけて保温。いろいろ食べたが,基本の「羊肉」の串が一番好みかなぁ。スパイスをたっぷりまぶしていただく。このスパイス,別に辛くない。なんだろうなぁ。

で,一品料理もいろいろメニューに並んでいる。珍しいところでは,さすがに朝鮮族らしく「犬肉(狗肉)」の料理も。ただし,日本に入ってくる犬肉は冷凍なので美味しくないとのこと。やはり犬肉は本場の韓国・満州現地で新鮮な肉を味わわないといけないようだ。

春雨料理@故郷羊肉串店

で,上の写真は春雨の冷製サラダ。ツレが頼んだので料理名は不明。これが旨い。チャプチェもそうだが,朝鮮人は春雨の扱いが旨い。なんだかよく分からない野菜に香菜(シャンツァイ/パクチー)が結構入っている。

春雨料理@故郷羊肉串店

春雨は日本の普通のものとは違って,上の写真のように平べったくて太い。きしめんなど平麺好きのなので嬉しい。

水餃子@故郷羊肉串店

で,満州だったら餃子も美味しかろうと頼んだ水餃子。これはちょっと期待外れだった。やっぱり餃子は中華料理だ。ちょっと生姜の味がして近所の居酒屋と同じ味。ただし量はやたらと多い。羊肉串をメインに食べるなら,少人数でも大丈夫だが,一品料理は盛りがよいので,ある程度の人数で行った方がいろいろ頼めるかも。

で,ドリンクは青島ビールに紹興酒にオレンジジュースといただいて,勘定は2人で5,200円。

故郷羊肉串店 (こきょうひつじにくくしてん)
アクセス: 地下鉄・近鉄日本橋駅より堺筋を北へ。道頓堀川を渡った最初の信号(宗右衛門町)を東へ。道の右側,原田病院を過ぎてちょっと先に目立つ看板。徒歩5分ぐらい。
住所: 大阪市中央区島之内2-17-22
電話: 06-6214-5548
営業時間: 17:00~翌05:00(L.O.04:00)
定休日: 第3水曜日
喫煙: 可
リンク: ぐるなび 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [日本橋]

FC2カウンター
フリーエリア
このブログから検索
プロフィール

Jack

Author:Jack
60代男性,物理屋,還暦過ぎてもまだ現役。
大阪市内を中心に食べ歩きをしています。ホームグラウンドは心斎橋と地下鉄我孫子(あびこ)。
他に趣味は,山歩き・スキー・バイク(キャンプ・ツーリング)・パソコン(プログラミング)などなど。Twitter, Instagram, Facebook, Blog, Tumblr.で日々呟いています。

Tumblr @JackKageyama
(↑ こちらも主に料理写真です)
Twitter @JackKageyama
Home Page http://www.kgym.jp/
このブログのバックアップ
http://sojinproject.blog.jp/

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

[心斎橋] [難波] [地下鉄我孫子] [梅田] [四ツ橋] [長堀橋] [日本橋] [南船場] [堺市] [南森町] [堀江] [西天満] [鶴橋] [天王寺・アベノ] [天満橋] [十三] [淀屋橋] [阪和線] [天六] [北新地] [ドーム前] [上本町] 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR